JavaScript 文字列の始め/終わりを確認する(startsWith/endsWith)

JavaScriptの文字列の始めと終わりを確認するサンプルです。

確認環境
・Windows 10
・Google Chrome

目次

startsWithメソッド(引数1つ)

str.startsWith(searchString)

コード

startsWithメソッドのサンプルです。

<script>

const str1 = "あいうえお";

console.log(str1.startsWith("あいう"));// true

console.log(str1.startsWith("あいえ"));// false

</script>

5行目は、文字列は指定した引数で始まっているのでtrueが返ります。
7行目は、文字列は指定した引数で始まっていないのでfalseが返ります。

 

startsWithメソッド(引数2つ)

str.startsWith(searchString[, position])

コード

startsWithメソッドの引数が2つあるサンプルです。

<script>

const str1 = "あいうえお";

console.log(str1.startsWith("あいう",0));// true

console.log(str1.startsWith("あいう",1));// false

console.log(str1.startsWith("いうえ",1));// true

</script>

5行目は、2つ目の引数が0です。文字列の最初から比較します。trueです。
7行目は、2つ目の引数が1です。文字列の2文字目から比較します。falseになります。
9行目も、2つ目の引数が1です。今回は文字列の2文字目から比較するのでtrueになります。

 

endsWithメソッド

str.endsWith(searchString[, length])

コード

endsWithメソッドのサンプルです。

<script>

const str1 = "あいうえお";

console.log(str1.endsWith("うえお"));// true

console.log(str1.endsWith("あえお"));// false

</script>

5行目は、文字列は指定した引数で終わっているのでtrueが返ります。
7行目は、文字列は指定した引数で終わっていないのでfalseが返ります。

関連の記事

JavaScript 文字列の一部を取得する(substring)
JavaScript 文字列の一部を取得する(slice)
JavaScript 文字列の一部を取得する(substr)

△上に戻る