JSON文字列を整形するWebツール

 

説明

入力欄にJSON文字列をセットし、「整形する」ボタンを押すと、JSON文字列を整形します。

JSON文字列が正しいか確認することができます。
インデントは、半角空白の4文字です。

JSON文字列に誤りがある場合

JSON文字列に誤りがある場合は、原因が表示されます。
例えば、以下のJSON文字列を貼り付けたとします。「赤」の文字の前にダブルコーテーションがありません。

{"color1":赤","color2":"黄"}

その場合、以下のメッセージが表示されます。

誤りがあります (Unexpected token 赤 in JSON at position 10)

これは、「赤」の文字の周辺または、10文字目あたりに誤りがあることを示しています。

関連の記事

ブラウザのウィンドウサイズと色深度を表示するツールするWebツール
2進数、8進数、10進数、16進数に変換するWebツール
URLエンコードとURLデコードを行うWebツール
自分のIPアドレスを確認するWebツール
カラーコードの一覧表(Webページの色)

△上に戻る