2進数、8進数、10進数、16進数に変換するWebツール

変換前のn進数 

変換前の値:  

進数 変換後の値
2進数  
8進数  
10進数  
16進数  

使い方

1.変換前のn進数を選択し、テキストボックスに数値を入力します。
2.変換ボタンを押すと変換後の値が表に表示されます。

2進数とは

1桁の値は、0または1です。

10進数の1が、2進数の1です。
10進数の2が、2進数の10です。

8進数とは

1桁の値は、0から7までです。

10進数の7が、8進数の7です。
10進数の8が、8進数の10です。

16進数とは

1桁の値は、0から9とaからfまでです。

10進数の10が、16進数のaです。
10進数の11が、16進数のbです。
10進数の12が、16進数のcです。
10進数の13が、16進数のdです。
10進数の14が、16進数のeです。
10進数の15が、16進数のfです。
10進数の16が、16進数の10です。

関連の記事

カラーコードの一覧表(Webページの色)
ブラウザのウィンドウサイズと色深度を表示するツール
URLエンコードとURLデコードを行うWebツール
自分のIPアドレスを確認するWebツール
Python 進数の変換のサンプル

△上に戻る