CSS text-overflow 列幅超過時の文末(ドット3つ…)

目次

サンプル text-overflow
何もしない場合
文章を途中で終了させる (clip)
文末にドット3つ(...)を表示 (ellipsis)

text-overflow

text-overflowは、テーブルの列幅を超えた時の文末の表示方法を指定します。

text-overflow : 値

値は以下を設定します。

clip 文章は途中で終了します。テーブルの列幅をはみ出しません。
clipは、切るという意味です。デフォルト。
ellipsis 文末にドット3つ(...)が表示されます。テーブルの列幅をはみ出しません。
ellipsisは、省略記号という意味です。

 

何もしない場合

<style>
  .p1 {
    width: 80px;
    border: 1px solid;
  }
</style>
<p class="p1">123456789</p>

1つめは、何もしていません。文章は横にはみ出します。

 

文章を途中で終了させる (clip)

<style>
  .p1 {
    width: 80px;
    border: 1px solid;
    white-space: nowrap;
    overflow: hidden;
    text-overflow: clip;
  }
</style>
<p class="p1">123456789</p>

7行目は、text-overflowにclipを指定しています。文章は途中で終了しています。
この場合5,6行目のwhite-space: nowrapとoverflow: hiddenは必須です。
無い場合、文字は横にはみ出します。

 

文末にドット3つ(...)を表示 (ellipsis)

<style>
  .p1 {
    width: 80px;
    border: 1px solid;
    white-space: nowrap;
    overflow: hidden;
    text-overflow: ellipsis;
  }
</style>
<p class="p1">123456789</p>

7行目は、text-overflowにellipsisを指定しています。文末はドット3つ(...)になっています。
この場合5,6行目のwhite-space: nowrapとoverflow: hiddenは必須です。
無い場合、文字は横にはみ出します。

関連の記事

CSS word-break 単語の改行方法を指定
CSS white-space 改行するしない/空白まとめる

△上に戻る