CSS 行の高さを指定するサンプル(line-height)

CSSの行の高さを指定するサンプルです。
line-heightプロパティを使用します。

line-height プロパティ

line-height : 値
説明
normal ブラウザが設定します。(初期値)
数値 + 単位 指定した単位で設定します。 
数値 この数値 ☓ フォントサイズ=行の高さ
数値 + % この数値+% ☓ フォントサイズ=行の高さ
値を継承する
  • 行の高さを指定します。
  • font-sizeが16pxでline-heightが20pxとした場合、以下の図のようにfont-sizeが16pxで、上下に2pxずつ設定されます。
  • 以下はMDNのline-heightプロパティのリンクです。
    https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/CSS/line-height

サンプル

line-heightのサンプルです。

fontサイズはすべて16pxにしています。
1番上は、normalを指定しています。line-heightはブラウザが自動で設定します。
2番目は、20pxを指定しています。
3番目は、2,5を指定しています。line-heightは16pxに2.5を掛けて40pxです。
4番目は、250%を指定しています。line-heightは16pxに2.5を掛けて40pxです。

コード

上記サンプルのコードです。

<style>
#p1{
	font-size:16px;
	line-height:normal;
}
#p2{
	font-size:16px;
	line-height:20px;
}
#p3{
	font-size:16px;
	line-height:2.5;
}
#p4{
	font-size:16px;
	line-height:250%;
}
p{border:1px solid #000;width:360px;
text-indent:10px;margin-bottom:10px;background:LightCyan;}
</style>

<p id="p1">normal</p>
<p id="p2">line-heightは、20px</p>
<p id="p3">font-size:16px * 2.5 = line-heightは40px</p>
<p id="p4">font-size:16px * 250% = line-heightは40px</p>

関連の記事

CSS 文字の色を指定するサンプル(color)
CSS フォントを指定するサンプル(font-family)
CSS 文字を左寄せ/右寄せにするサンプル(text-align)
CSS 垂直の位置を指定するサンプル(vertical-align)
CSS 文字の間隔を指定するサンプル(letter-spacing)
CSS 単語の間隔を指定するサンプル(word-spaceing)
CSS 単語が表示領域を超える場合の改行方法(overflow-wrap/word-wrap)
CSS 表示領域を超える場合の表示方法(overflow)
CSS 文字に線を引くサンプル(text-decoration)

△上に戻る