Java trim/strip 文字列の先頭末尾の空白を削除

Javaの文字列の先頭と末尾の空白を取り除くサンプルです。

目次

サンプル 先頭と末尾の半角空白を取り除く(trim)
  文字列の中にある半角空白も取り除く(replace)
  先頭と末尾の半角と全角空白を取り除く(strip)

先頭と末尾の半角空白を取り除く(trim)

public String trim()
  • 文字列の先頭と末尾の半角空白を取り除きます。
    →全角空白は取り除きません。
  • 空白が複数の場合、複数の空白を取り除きます。
  • 先頭と末尾以外にある空白は取り除きません。

文字列の先頭と末尾の半角空白を取り除くサンプルです。

package test1;
 
public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {
		// 半角空白あり(△あいう△+1△△)
		String str1 = " あいう +1  ";
		String str2 = str1.trim();
		
		System.out.println(str2); //あいう△+1
		System.out.println(str2.length()); //6
	}
}

コード中のコメントにある△は半角空白を表します。

以下はJava8 API仕様のtrimメソッドのリンクです。
https://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/api/java/lang/String.html#trim--

 

文字列の中にある半角空白も取り除く(replace)

public String replace(char oldChar, char newChar)
  • 指定した1文字を別の1文字に置換します。文字列の中にある半角空白も置き換えできます。
package test1;
 
public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {
		// 半角空白あり(△あ△い△う△ +1△△)
		String str1 = " あ い う +1  ";
		String str2 = str1.replace(" ","");
		
		System.out.println(str2); // あいう+1
		System.out.println(str2.length()); // 5
	}
}

8行目は、replaceメソッドで半角の空白を空文字に変換しています。

以下はOracleのJava8のreplaceメソッド(引数がchar)のリンクです。
https://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/api/java/lang/String.html#replace-char-char-

 

先頭と末尾の半角と全角空白を取り除く(strip)

public String strip()
  • 文字列の先頭と末尾の半角と全角の空白を取り除きます。
  • 空白が複数の場合、複数の空白を取り除きます。
  • 先頭と末尾以外にある空白は取り除きません。
  • Java11から導入されました。
package test1;
 
public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {
		// 半角と全角の空白あり(□△あいう△+1 △□□)
		String str1 = "  あいう +1   ";
		String str2 = str1.strip();
		
		System.out.println(str2); //あいう△+1
		System.out.println(str2.length()); //6
	}
}

コード中のコメントにある△は半角空白で□は全角を表します。

関連の記事

Java 文字列を切り出す(substring)
Java 文字列を置換するサンプル(replace)
Java 文字列の位置を取得(indexOf/lastIndexOf)
Java 文字列の始まり/終わりを確認(startsWith/endsWith)

△上に戻る