Java 文字列を分割して配列にするサンプル(split)

Javaの文字列を分割して配列にするサンプルです。
Stringクラスのsplitメソッドを使用します。

確認環境
・Java 8

目次

splitメソッド(引数1つ)

public  String [ ]  split (String regex) 

コード

splitメソッドで引数が1つの場合のサンプルです。

package test1;

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {

		//カンマとコロンがある文字列
		String str1 = "0001:a,0002:b,0003:c";

		// カンマで区切る
		String array1[] = str1.split(",");
		for (String a : array1) {
			System.out.println(a); //「0001:a」と「0002:b」と「0003:c」
		}

		// カンマとコロンで区切る。[,:]は、, または:という正規表現
		String array2[] = str1.split("[,:]");
		for (String a : array2) {
			System.out.println(a); 
			//「0001」と「a」と「0002」と「b」と「0003」と「c」
		}
 	}
}

10行目は、splitメソッドで文字列をカンマで区切って配列にしています。
16行目は、splitメソッドで文字列を正規表現で区切って配列にしています。

 

splitメソッド(引数2つ)

public  String [ ]  split (String regex, int limit) 

コード

splitメソッドで引数が2つの場合のサンプルです。

package test1;

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {

		//カンマとコロンがある文字列
		String str1 = "0001:a,0002:b,0003:c";
		
		// 引数が2つ
		String array1[] = str1.split(",",2);
		for (String a : array1) {
			System.out.println(a); // 「0001:a」と「0002:b,0003:c」
		}

		// 引数が2つ
		String array2[] = str1.split(",",1);
		for (String a : array2) {
			System.out.println(a); // 「0001:a,0002:b,0003:c」
		}
 	}
}

10行目は、2つ目の引数が2なので戻りの配列の要素数は2です。分割は1回行われています。
16行目は、2つ目の引数が1なので戻りの配列の要素数は1です。分割は0回です。

関連の記事

Java 文字列から文字列の一部を取得するサンプル(substring)
Java 文字列の長さを取得するサンプル(length)
Java 文字列の先頭と末尾の空白を取り除くサンプル(trim)
Java 文字列を置き換えるサンプル(replace)
Java 大文字と小文字を変換するサンプル(toLowerCaseとtoUpperCase)
Java 文字の位置を取得するサンプル(indexOfとlastIndexOf)
Java 文字列の始め/終わりを確認するサンプル(startsWithとendsWith)

△上に戻る