Excel VBA 大文字と小文字を変換(UCase/LCase)

Excel VBAのLCase関数とUCase関数で、英字の大文字と小文字を変換するサンプルです。

目次

文字列 英字の大文字を小文字にする(LCase関数)
  英字の小文字を大文字にする(UCase関数)

英字の大文字を小文字にする(LCase関数)

LCase(string)

英字の大文字を小文字にするサンプルです。

Sub test1()
    Dim str1 As String
    str1 = "ABCabcあいう"
    
    Debug.Print LCase(str1) 'abcabcあいうが表示される

End Sub

5行目は、LCase関数で英字の大文字を小文字にしています。

英字の小文字を大文字にする(UCase関数)

UCase(string)

英字の小文字を大文字にするサンプルです。

Sub test1()
    Dim str1 As String
    str1 = "ABCabcあいう"
    
    Debug.Print UCase(str1) 'ABCABCあいうが表示される

End Sub

5行目は、UCase関数で英字の小文字を大文字にしています。

関連の記事

Excel VBA 文字列の位置を取得する(InStr/InStrRev)

△上に戻る