XAMPPのバージョンを調べる(PHP/Apach/MariaDB)

XAMPPのバージョンを調べる方法です。
XAMPP/PHP/Apach/MariaDBのバージョンを確認します。

確認環境
・Windows10
・Google Chrome
・XAMPP 7.2.8

目次

XAMPPのバージョンを調べる

1.XAMPPのコントロールパネルを開き、Apacheの「Start」を押してApacheを起動し、「Admin」をクリックします。

 

2.ブラウザが開き、XAMPPのバージョンが表示されます。

 

PHPのバージョンを調べる

1.XAMPPのコントロールパネルを開き、「shell」をクリックします。
コマンドを入力する画面が表示されます。

 

2.コマンドを入力する画面で、php -vと入力します。
入力すると以下のようにphpのバージョンが表示されます。
7.2.8と表示されています。

# php -v
PHP 7.2.8 (cli) (built: Jul 18 2018 10:18:27) ( ZTS MSVC15 (Visual C++ 2017) x86 )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

 

Apachのバージョンを調べる

1.XAMPPのコントロールパネルを開き、「shell」をクリックします。
コマンドを入力する画面が表示されます。

 

2.コマンドを入力する画面で、httpd -vと入力します。
入力すると以下のようにApachのバージョンが表示されます。
2.4.34と表示されています。

# httpd -v
Server version: Apache/2.4.34 (Win32)
Apache Lounge VC15 Server built:   Jul 11 2018 12:13:24

 

MariaDBのバージョンを調べる

1.XAMPPのコントロールパネルを開き、「shell」をクリックします。
コマンドを入力する画面が表示されます。

 

2.コマンドを入力する画面で、mysql --versionと入力します。
入力すると以下のようにMariaDBのバージョンが表示されます。
10.1.34と表示されています。

# mysql --version
mysql  Ver 15.1 Distrib 10.1.34-MariaDB, for Win32 (AMD64)

 

バージョンの一覧

WikipediaにXAMPPとPHP/Apach/MariaDBのバージョンの一覧があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/XAMPP

PHPとXAMPPのバージョンは、5.5.33から一致しています。

関連の記事

XAMPP phpMyAdminでデータベースを作成する手順
XAMPP phpMyAdminでテーブルを作成する手順
PHP MySQLへ接続してselectするサンプル
PHP MySQLへ接続してinsert/update/deleteするサンプル
PHP フォームからMySQLへ接続してselectするサンプル

△上に戻る