XAMPP phpMyAdminでデータベースを作成/削除する手順

XAMPPのphpMyAdminでデータベースを作成/削除する手順です。

確認環境
・Windows10
・Google Chrome
・XAMPP 7.2.8

目次

1.my.iniを修正して文字コードを設定する

my.iniを修正してサーバ側の文字コードとクライアント側の文字コードを設定します。

1.「XAMPP Control Panel」をクリックしてXAMPP Control Panelを起動します。

 

2.MySQLのConfigをクリックし、my.iniを選択してmy.iniを開きます。(図の赤枠の部分)

※デフォルトのテキストエディタはnotepadです。
テキストエディタを変更する場合は以下を参照下さい。
(参考)XAMPP Control Panelで開くテキストエディタを指定する

 

3.my.iniに文字コードとしてutf8mb4を設定します。
utf8mb4は、utf8に加えて4バイトの文字や絵文字を扱うことができます。

[client]

[client]は、クライアント側の設定です。
[client]の下に default-character-set = utf8mb4 を追記します。

[client] 
default-character-set = utf8mb4
# password       = your_password 
port            = 3306 

[mysqld]

[mysqld]は、サーバー側の設定です。
[mysqld]の下にcharacter_set_server=utf8mb4 を追記します。

[mysqld]
character-set-server = utf8mb4
port= 3306

[mysql]

[mysql]はMySQLコマンドラインツール(コマンドプロンプト)の設定です。

 

2.データベースを作成する

1.XAMPPコントロールパネルで「Apache」と「MySQL」の「start」ボタンを押します。
それぞれ起動した後に、MySQLの「Admin」ボタンを押すとブラウザにphpMyAdminの画面が表示されます。

 

2.「phpMyAdmin」をクリック→「データベース」タブをクリック→データベース名を入力→照合順序を選択して「作成」ボタンを押すとデータベースが作成されます。

照合順序のutf8mb4_general_ciとutf8mb4_binの違い

utf8mb4_general_ciは、英字の大文字と小文字を区別しません。
utf8mb4_binは、英字の大文字と小文字を区別します。

 

3.phpMyAdminの画面の左側に作成したデーターベースが追加されます。

 

3.データベースを削除する

データベースを削除する手順です。

1.phpMyAdminの画面で、「phpMyAdmin」をクリックし、「データベース」をクリックします。

 

 

2.削除するデーターベースにチェックを入れて、「削除」をクリックします。

 

3.確認のダイアログが表示されるのでOKを押すとデータベースが削除されます。

 

(参考)XAMPP Control Panelで開くテキストエディタを指定する

XAMPP Control Panelで開くテキストエディタを指定する方法です。

1.XAMPPコントロールパネルで「Config」をクリックします。

 

2.Editorの箇所のフォルダのアイコンをクリックすると、ファイル選択のダイアログが開きます。
使用するテキストエディタを選択します。
「Save」ボタンを押すとテキストエディタが設定されます。

関連の記事

XAMPP phpMyAdminでテーブルを作成/データを登録する
PHP MySQLへ接続してselectするサンプル
PHP MySQLへ接続してinsert/update/deleteするサンプル
PHP フォームからMySQLへ接続してselectするサンプル
XAMPPのPHP/Apach/MariaDBのバージョンを調べる方法

△上に戻る