XAMPP phpMyAdminでデータベースを作成する手順

XAMPPのphpMyAdminでデータベースを作成する手順です。

確認環境
・Windows10
・Google Chrome
・XAMPP 7.2.8

目次

1.XAMPP Control Panelを起動する

1.「XAMPP Control Panel」をクリックしてXAMPP Control Panelを起動します。

 

2.my.iniを修正して文字コードを設定する

my.iniを修正して文字コードを設定します。my.iniは、MySQLの設定ファイルです。

1.XAMPP Control PanelのMySQLのConfigをクリックして、my.iniを選択してmy.iniを開きます。
デフォルトはnotepadなので、テキストエディタを指定する場合は以下を参照して下さい。
XAMPP Control Panelで開くテキストエディタを指定する

 

2.[client]の下に default-character-set = utf8mb4 を追記します。
utf8mb4は、utf8に加えて4バイトの文字や絵文字を扱うことができます。

[client] 
default-character-set = utf8mb4
# password       = your_password 
port            = 3306 

3.[mysqld]の下にcharacter_set_server=utf8mb4 を追記します。

[mysqld]
character-set-server = utf8mb4
port= 3306

 

3.データベースを作成する

1.XAMPPコントロールパネルで「Apache」と「MySQL」の「start」ボタンを押します。
それぞれ起動した後に、MySQLの「Admin」ボタンを押すとブラウザにphpMyAdminの画面が表示されます。

 

2.phpMyAdminの画面で、「phpMyAdmin」をクリック→「データベース」タブをクリック→データベース名を入力→照合順序を選択して「作成」ボタンを押すとデータベースが作成されます。

照合順序のutf8mb4_general_ciとutf8mb4_binの違い

utf8mb4_general_ciは、英字の大文字と小文字を区別しません。
utf8mb4_binは、英字の大文字と小文字を区別します。

 

3.phpMyAdminの画面の左側に作成したデーターベースが追加されます。

 

XAMPP Control Panelで開くテキストエディタを指定する

XAMPP Control Panelで開くテキストエディタを指定する方法です。

1.XAMPPコントロールパネルで「Config」をクリックします。

 

2.Editorの箇所のフォルダのアイコンをクリックすると、ファイル選択のダイアログが開くので使用するテキストエディタを選択します。
「Save」ボタンを押すとテキストエディタが設定されます。

関連の記事

XAMPP phpMyAdminでテーブルを作成する手順
PHP MySQLへ接続してselectするサンプル
PHP MySQLへ接続してinsert/update/deleteするサンプル
PHP フォームからMySQLへ接続してselectするサンプル
XAMPPのPHP/Apach/MariaDBのバージョンを調べる方法
XAMPP phpMyAdminでデータベースを削除する手順

プログラムでつまったらteratailに登録して質問しましょう!↓↓↓

△上に戻る