Jenkins ジョブの作成/変更/削除とHello Worldを表示する

Jenkinsのジョブの作成/変更/削除とバッチコマンドでHello Worldを表示するサンプルです。

確認環境
・Windows10
・Jenkins 2.150.1
・Google Chrome

目次

ジョブを作成する

例として、新規のジョブで「Windowsバッチコマンドの実行」を作成します。

1.「新規ジョブ作成」をクリックします。

 

2.名称を入力し、「フリースタイル・プロジェクトのビルド」をクリックし、OKボタンを押します。

 

3.「ビルド手順の追加」をクリックし、「Windowsバッチコマンドの実行」をクリックします。

 

4.コマンド入力欄にコマンド(echo "hello world")を入力します。
コマンドを追加する場合は、上記手順3を再度行うとコマンド入力欄が下に追加されます。追加のコマンド(date /T)を入力します。date /Tは現在日を表示します。
コマンド入力欄の右上にある赤のバツのアイコンをクリックすると枠を削除できます。
保存を押すとジョブが作成されます。

 

ジョブを実行して確認する

ジョブを実行して確認します。

1.「ビルド実行」をクリックします。ビルドが実行されます。

 

2.ジョブの実行完了後、ビルド履歴に#1が表示されます。赤枠の#1をクリックします。

 

3.「コンソール出力」をクリックします。

 

4.実行結果が表示されます。
hello worldと現在日が表示されています。

 

5.ビルド実行を何回かクリックするとその分ビルドが実行されて履歴が増えていきます。

 

ジョブを変更する

ジョブを変更する方法です。

プロジェクトが表示されているとき

プロジェクトが表示されているときは、左にある「設定」をクリックします。

トップページが表示されているとき

トップページが表示されているときは、名前の横の三角を押して、「設定」をクリックします。

 

ジョブを削除する

Jenkinsの左上をクリックしてトップページに戻り、名前の横の三角を押して、「プロジェクトの削除」をクリックすると削除できます。

リンク

https://wiki.jenkins.io/display/JA/Building+a+software+project

関連の記事

Jenkinsをインストールする手順(Windows)
JenkinsでAntのbuild.xmlを実行するサンプル
JenkinsでMavenを実行するサンプル

△上に戻る