EclipseにJDKのJREを追加する方法

EclipseにJDKのJREを追加する方法です。

確認環境
・eclipse 4.7/4.6

手順

1.「ウィンドウ」 > 「設定」をクリックします。

eclipse15

 

2.「Java」 >「 インストール済みのJRE」 > 「追加」をクリックします。

eclipse22

 

3.「標準VM」を選択します。

eclipse23

 

4.「ディレクトリー」ボタンを押してJDKのフォルダを指定して「完了」を押します。
例:C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_20
※ダイアログ中央部のライブラリーにはjre配下のものが表示されます。

eclipse24

 

5.追加したJREを選択して、OKボタンを押すとそのJREを使用できるようになります。

eclipse25

関連の記事

Eclipse ECJのJDK準拠レベルの設定方法
Eclipse 起動オプション
Eclipseを動かしているJava VMを確認する方法
Eclipseの起動時のメモリ量(Xms)と最大のメモリ量(Xmx)の確認方法
Eclipseのバージョンの確認方法
Eclipse ワークスペースの切り替え方法
Eclipse プロジェクトを別のワークスペースにコピーして使用する手順
Java JDKのインストールと環境変数の設定の手順




△上に戻る