Eclipse プロジェクトを別のワークスペースにコピーして使用する手順

Eclipseのプロジェクトを別のワークスペースにコピーして使用する手順です。

確認環境
・Windows 10/7
・eclipse 4.7/4.6/4.5/4.4

1.サンプルの環境

1.例として、Eclipseのワークスペースは、「workspace」と「workspace2」があり、
「workspace」の中に「test001」というプロジェクトがあるとします。(下図参照)
※「workspace2」にあたるワークスペースがない場合は、Windowsのフォルダ内で右クリックし
「新規作成」で空のフォルダを作成して下さい。

workspace-copy1

 

2.Eclipseは、ワークスペースとして「workspace」を開いているとします。
赤枠に囲われているのがプロジェクトの「test001」です。

eclipse40

2.プロジェクトのコピー

Windowsのフォルダ上で、「test001」プロジェクトを「workspace」フォルダから「workspace2」フォルダにコピーします。

workspace-copy2

3.Eclipseでの操作

1.Eclipseでワークスペースの切り替えを行います。
「ファイル」>「ワークスペースの切り替え」 >「その他」をクリックし、ワークスペースのフォルダを 「workspace2」にします。Eclipseが再起動します。

workspace-chg1

 

2.Eclipseでプロジェクトのインポートを行います。
「ファイル」 >「インポート」をクリックします。

workspace-copy3

 

3.「一般」 >「 既存プロジェクトをワークスペースへ」をクリックします。「次へ」をクリックします。

eclipse45

 

4.「ルートディレクトリの選択」で参照ボタンを押して「workspace2」フォルダを選択し
「プロジェクト」で「test001」プロジェクトを選択します。
完了ボタンを押すと「test001」プロジェクトがインポートされ、「workspace2」で「test001」プロジェクトが使用できるようになります。

関連の記事

EclipseにJDKのJREを追加する方法
Eclipse ECJのJDK準拠レベルの設定方法
Eclipse 起動オプション
Eclipseを動かしているJava VMを確認する方法
Eclipseの起動時のメモリ量(Xms)と最大のメモリ量(Xmx)の確認方法
Eclipseのバージョンの確認方法
Eclipse ワークスペースの切り替え方法

△上に戻る