Eclipseの起動時のメモリ量(Xms)と最大のメモリ量(Xmx)の確認方法

eclipseの起動時のメモリ量(Xms)と最大のメモリ量(Xmx)の確認方法です。

確認環境
・eclipse 4.7/4.6

1.ヒープ・ステータスの表示

1.eclipseの起動時のメモリ量を確認するため、ヒープ・ステータスを開きます。
「ウィンドウ」>「設定」をクリックします。

 

2.「一般」の「ヒープ・ステータスを表示」にチェックを入れます。

 

3.ヒープ・ステータスは、Eclipseの右下(赤枠)に表示されます。

2.起動時のメモリ量(Xms)と最大のメモリ量(Xmx)の確認

1.以下は起動時に確保されたサイズ(Xms)が257MBあり、そのうち157MBが使用中ということを表しています。

 

2.ヒープ・ステータスにカーソルを当てると起動時のメモリ量(Xms)と最大のメモリ量(Xmx)が表示されます。サンプルでは、起動時のメモリ量(Xms)は256mで、最大のメモリ量(Xmx)は1024mで起動しました。

補足

1.ヒープ・ステータスで右クリックすると以下のダイアログが表示されます。
「マークの設定」をクリックすると現在の使用中の箇所で縦線がひかれます。
以後のヒープサイズの増減を確認することができます。

 

 

2.「最大ヒープを表示」をクリックすると最大ヒープまでの表示になります。

ゴミ箱のアイコンをクリックするとガベージコレクションが行われます。

関連の記事

Eclipse 起動オプション
Eclipseを動かしているJava VMを確認する方法
Eclipseのバージョンの確認方法
Eclipse ワークスペースの切り替え方法
Eclipse プロジェクトを別のワークスペースにコピーして使用する手順
EclipseにJDKのJREを追加する方法
Eclipse ECJのJDK準拠レベルの設定方法




△上に戻る