CSS transition アニメーションするサンプル

CSSのtransitionプロパティで、アニメーションするサンプルです。

目次

仕様 transitionのプロパティの仕様
サンプル 1.ゆっくり>加速>減速(ease)
  2.一定の速度で変化(linear)
  3.ゆっくり>加速(ease-in)
  4.高速>減速(ease-out)
  5.ゆっくり>徐々に加速>減速(ease-in-out)
  6.ステップで変化+カーソルを乗せた瞬間から(steps(5,start))
  7.ステップで変化+カーソルを乗せて一定時間経過後(steps(5,end))
  8.3次ベジェ曲線を使って指定(cubic-bezier)
  9.複数プロパティを指定する
  Google ChromeのGUIでアニメーションのタイミングを設定する

transitionのプロパティの仕様

transition:値1 値2 値3 値4

transitionプロパティは、アニメーションします。
トランジション(transition)は、推移や変遷という意味です。

引数は、4つあります。

説明
値1(変化させるプロパティ名) 変化させるプロパティ名を指定します。例:background-color
all・・・適用できるすべてのプロパティを変化させます。(初期値)
none・・・変化するプロパティなし。
値2(変化を終えるまでの時間) 数値+s・・・秒です。(初期値は0秒)
数値+ms・・・ミリ秒です。
値3(変化のパターン) ease・・・ゆっくり>加速>減速します。(初期値)
linear・・・一定の速度で変化します。
ease-in・・・ゆっくり>加速します。
ease-out・・・高速>減速します。
ease-in-out・・・ゆっくり>徐々に加速>減速します。
step-start・・・steps(1,start)と同じです。
step-end・・・steps(1,end)と同じです。
steps関数・・・steps(ステップ数,start or end)
 ステップ数は何ステップで変化するかを表します。
 startはカーソルをのせた瞬間から変化し始めます。
 endはカーソルを載せて一定時間経過後から変化し始めます。
cubic-bezier・・・3次ベジェ曲線を使って指定します。
 cubic-bezier(数値,数値,数値,数値)数値は0~1です。
値4(始まるまでの時間) 数値+s・・・秒です。(初期値は0秒)
数値+ms・・・ミリ秒です。

1.ゆっくり>加速>減速(ease)

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横にゆっくり>加速>減速で広がります。

1.ease

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d1 {
    background-color: LavenderBlush;
    transition: width 3s ease 5ms;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d1:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d1"><p>1.ease</p></div>
</body>

 

2.一定の速度で変化(linear)

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横に一定の速度で広がります。

2.linear

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d2 {
    background-color: Honeydew;
    transition: width 3s linear 5ms;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d2:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d2"><p>2.linear</p></div>
</body>

 

3.ゆっくり>加速(ease-in)

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横にゆっくり>加速で広がります。

3.ease-in

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d3 {
    background-color: LightCyan;
    transition: width 3s ease-in 5ms;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d3:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d3"><p>3.ease-in</p></div>
</body>

 

4.高速>減速(ease-out)

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横に高速>減速で広がります。

4.ease-out

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d4 {
    background-color: LavenderBlush;
    transition: width 3s ease-out 5ms;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d4:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d4"><p>4.ease-out</p></div>
</body>

 

5.ゆっくり>徐々に加速>減速(ease-in-out)

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横にゆっくり>徐々に加速>減速で広がります。

5.ease-in-out

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d5 {
    background-color: Honeydew;
    transition: width 3s ease-in-out 5ms;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d5:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d5"><p>5.ease-in-out</p></div>
</body>

 

6.ステップで変化+カーソルを乗せた瞬間から(steps(5,start))

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横に段階的に広がります。

6.steps(5,start)

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d6 {
    background-color: LightCyan;
    transition: width 3s steps(5, start) 5ms;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d6:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d6"><p>6.steps(5,start)</p></div>
</body>

 

7.ステップで変化+カーソルを乗せて一定時間経過後(steps(5,end))

カーソルをボックスの中に置いて一定時間経過後、ボックスが横に段階的に広がります。

7.steps(5,end)

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d7 {
    background-color: LavenderBlush;
    transition: width 3s steps(5, end) 1s;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d7:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d7"><p>7.steps(5,end)</p></div>
</body>

 

8.3次ベジェ曲線を使って指定(cubic-bezier)

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横に広がります。

8.cubic-bezier

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d8 {
    background-color: Honeydew;
    transition: width 3s cubic-bezier(0.1, 0.5, 0.7, 0.1) 1s;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d8:hover {
    width: 300px;
  }
</style>
<body>
  <div class="d8"><p>8.cubic-bezier</p></div>
</body>

 

9.複数指定プロパティを指定する

カーソルをボックスの中に置くと、ボックスが横に広がり、文字の色が変わります。

9.複数

 

上記サンプルのコードです。

<style>
  .d9 {
    background-color: Honeydew;
    transition: width 3s ease-out 5ms, 
                color 2s;
    border: 1px solid black;
    width: 200px;
  }
  .d9:hover {
    width: 300px;
    color: red;
  }
</style>
<body>
  <div class="d9"><p>9.複数</p></div>
</body>

4行目はwidthで5行目はcolorを指定しています。

 

Google ChromeのGUIでアニメーションのタイミングを設定する

Google ChromeのGUIでアニメーションを設定できます。

1.デベロッパーツールのElements→Stylesのtransition:の横にあるアイコンをクリックします。

 

2.transitionを設定するGUIが表示されます。
丸印を移動させ線を変形させるとアニメーションのタイミングが変わります。

関連の記事

CSS linear-gradient 線のグラデーションのサンプル
CSS radial-gradient 円のグラデーションのサンプル

△上に戻る