VB.NET 文字列の始まり/終わりを確認(StartsWith/EndsWith)

VB.NETのStartsWithメソッドとEndsWithメソッドで、文字列の始まりと終わり(先頭と末尾)を真偽値で確認するサンプルです。

確認環境
・Microsoft Visual Studio Community 2019

目次

文字列 文字列の始まりを真偽値で確認する(StartsWithメソッド)
  文字列の終わりを真偽値で確認する(EndsWithメソッド)

文字列の始まりを真偽値で確認する(StartsWithメソッド)

Public Function StartsWith(value As [String]) As Boolean

コード

startsWithメソッドのサンプルです。

Module Module1
  Sub Main()
    Dim str1 As String = "あいうえお"

    If str1.StartsWith("あいう") Then
      Console.WriteLine("OK") 'OKと出力される
    Else
      Console.WriteLine("NG")
    End If
  End Sub
End Module

3行目は、文字列を変数に代入しています。
5行目は、if文とStartsWithで文字列が指定した引数の「あいう」で始まっているか確認しています。条件に一致するのでtrueが返ります。

文字列の終わりを真偽値で確認する(EndsWithメソッド)

Public Function EndsWith(value As [String]) As Boolean

コード

EndsWithメソッドのサンプルです。

Module Module1
  Sub Main()
    Dim str1 As String = "あいうえお"

    If str1.EndsWith("うえお") Then
      Console.WriteLine("OK") 'OKと出力される
    Else
      Console.WriteLine("NG")
    End If
  End Sub
End Module

3行目は、文字列を変数に代入しています。
5行目は、文字列の「あいうえお」は指定した引数の「うえお」で終わっているのでtrueが返ります。

関連の記事

VB.NET 正規表現で真偽値を返す(IsMatchメソッド)

△上に戻る