VB.NET 文字列から1文字を取得する(Chars)

VB.NETのCharsプロパティで文字列から1文字を取得するサンプルです。

目次

サンプル 文字列からChar型で1文字を取得する(Chars)
  ループで1文字ずつ見るサンプル

文字列からChar型で1文字を取得する(Chars)

Default Public ReadOnly Property Chars(index As Integer) As Char
  • 文字列のうち、引数の位置にある文字をChar型で返します。
  • 文字列の最初の1文字目の位置は0です。
  • 引数が範囲外のときは、IndexOutOfRangeExceptionの例外が発生します。
  • 引数がない場合は、コンパイルエラーになります。

Charプロパティのサンプルです。

Module Module1
	Sub Main()

		Dim str1 As String = "ABあい"

		Console.WriteLine(str1.Chars(0)) ' A
		Console.WriteLine(str1.Chars(1)) ' B
		Console.WriteLine(str1.Chars(2)) ' あ

		Console.WriteLine(str1.Chars(str1.Length() - 1)) ' い

		'Console.WriteLine(str1.Chars() ' コンパイルエラー
		'Console.WriteLine(str1.Chars(9)) ' IndexOutOfRangeException

	End Sub
End Module

ループで1文字ずつ見るサンプル

ループで1文字ずつ見るサンプルです。

Module Module1
	Sub Main()

		Dim str1 As String = "ABあい"
		Dim outMoji As String = ""

		For i = 0 To str1.Length - 1
			If str1.Chars(i) = "あ" Then
				Continue For
			End If
			outMoji = outMoji + str1.Chars(i)
		Next i
		Console.WriteLine(outMoji) ' ABい

	End Sub
End Module

7行目は、for文で4行目の文字の数だけループします。
8行目は、Charプロパティで1文字ずつ値を判定しています。該当した場合は9行目のcontinueで7行目に戻ります。
13行目は、処理結果が表示されます。

以下はMicrosoftのCharsプロパティのリンクです。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.string.chars?view=netcore-3.1

関連の記事

VB.NET 文字列の一部を取得するサンプル(Substring)

△上に戻る