MySQL WorkbenchのインストールとXAMPPへ接続する手順

MySQL WorkbenchをWindowsへインストールし、XAMPPのMySQLへ接続する手順です。

確認環境
・Windows 10
・MySQL Workbench 8.0.13
・XAMPP 7.2.8

目次

MySQL Workbenchを取得する

1.MySQL Workbenchのページを開き、「ダウンロードはこちら」をクリックします。

https://www.mysql.com/jp/products/workbench/

 

2.画面下にスクロールします。
Select Operating Systemで「Microsoft Windows」を選択し、「Download」ボタンを押します。

 

3.「No thanks,just start my download.」をクリックするとダウンロードが始まります。

 

MySQL Workbenchをインストールする

1.ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとセットアップウィザードが起動します。(mysql-workbench-community-8.0.13-winx64.msi)
ウィザードは、デフォルトの設定で問題ないです。ここではデフォルトの設定でインストールしました。

 

MySQL WorkbenchをXAMPPのMySQLへ接続する

MySQL WorkbenchをXAMPPのMySQLへ接続します。

1.XAMPPのコントロールパネルからMySQLを起動します。
port(s)にある数字がポート番号です。3306

XAMPPをインストールする手順(Windows10)
XAMPP phpMyAdminでデータベースを作成する手順

 

2.赤枠のプラスのアイコンをクリックすると接続情報のダイアログが表示されます。

 

3.接続情報を入力します。
①は、任意の接続名を入力します。
②は、XAMPPのMySQLのIPアドレス、ポート番号、ユーザー名、パスワードを入力します。
パスワードは、「Store in Vault...」のボタンから入力できます。(図1参照)
③は、この接続でデフォルトにするデータベース名を入力します。
④は、テストの接続ができます。入力が完了したら押します。

(図1)「Store in Vault...」のボタンを押した時に開く入力ダイアログです。

 

4.上記の「Test Connection」ボタンを押すと「Connection Warning」の警告が表示されます。
これは、MySQL WorkbenchはOracle製品であり、XAMPPのMySQL(MariaDB)は正式にサポートしていないため、潜在的な非互換性について警告しているようです。基本的には使用できるようです。
https://unix.stackexchange.com/questions/252275/mysql-workbench-warning-when-connecting-to-mariadb

「Continue Anyway」ボタンを押します。

 

5.接続が成功すると「Successfully made the MySQL connection」のダイアログが表示されます。

 

6.以下の赤枠の接続名「Test1」をダブルクリックするとSQLを入力できる画面が表示されます。

関連の記事

XAMPPをインストールする手順(Windows10)
XAMPP phpMyAdminでデータベースを作成する手順
XAMPP phpMyAdminでテーブルを作成する手順

△上に戻る