SQLServer SSMS コミットを手動で行う

SQLServerのSSMS(SQL Server Management Studio)のコミットを手動で行うサンプルです。
(確認環境:SQL Server Management Studio 18)

目次

サンプル 自動コミットをオフにする
  手動コミットを確認する

自動コミットをオフにする

1.「ツール」>「オプション」をクリックします。

 

2.「クエリ実行」>「SQL Server」>「ANSI」をクリックし「SET IMPLICIT_TRANSACTIONS」にチェックを入れOKボタンをクリックします。

 

3.SSMSを再起動します。

更新文はコミットまたはロールバックで確定されるようになります。

 

手動コミットを確認する

1.insert文を実行します。未確定の状態です。

 

2.新しいクエリからSQL文を実行すると「クエリを実行しています...」と表示され該当のテーブルを検索できません。

 

3.commitまたはrollbackを実行するとデータが確定します。
上記のselect文も結果が表示されます。

関連の記事

SQLServerの基本用語
SQLServer DDL文でtable,view等を作成するサンプル

△上に戻る