PHP 文字列の値を比較するサンプル(strcmp)

PHPのstrcmp関数で、文字列の値を比較するサンプルです。

確認環境
・PHP 7.2.8

目次

サンプル 文字列の値を比較する(strcmp関数)
  大文字と小文字を比較する
  数値型と文字列型を比較する

文字列の値を比較する(strcmp関数)

int strcmp(string $str1 , string $str2 )
  • 引数の2つの文字列が一致するか比較します。
  • 一致するときは0を返します。
  • 大文字小文字を区別します。

文字列の値を比較するサンプルです。

<?php
$test1 = "あいう";
$test2 = "あいう";
$test3 = "あいうえ";

if(strcmp($test1,$test2)==0){
	print "一致"; //一致が出力される
}else{
	print "不一致";
}

if(strcmp($test1,$test3)==0){
	print "一致";
}else{
	print "不一致"; //不一致が出力される
}
?>

6行目は、同じ文字列なので一致します。
12行目は、文字列が異なるので一致しません。

大文字と小文字を比較する

大文字と小文字を比較するサンプルです。

<?php
$test1 = "ABC";
$test2 = "ABc";

if(strcmp($test1,$test2)==0){
	print "一致";
}else{
	print "不一致"; //不一致が出力される
}
?>

5行目は、大文字と小文字を区別するので一致しません。

数値型と文字列型を比較する

同じ値の数値型と文字列型を比較するサンプルです。

<?php
$test1 = 1000;
$test2 = "1000";

if(strcmp($test1,$test2)==0){
	print "一致"; //一致が出力される
}else{
	print "不一致";
}
?>

5行目のif文は、一致するので注意が必要です。

以下は、PHPマニュアルのstrcmp関数のリンクです。
http://php.net/manual/ja/function.strcmp.php

関連の記事

PHP 文字列の長さを取得するサンプル(mb_strlen/strlen)
PHP 英字の大文字と小文字を変換(strtolower/strtoupper)
PHP 文字列の一部を取得する(mb_substr/substr)

△上に戻る