PHP foreach文のサンプル(break/continue)

PHPのforeach文のサンプルです。処理を繰り返す時に使用します。

目次

foreach文 foreach文とは / 配列の値を取得 / 連想配列のキーと値を取得
  HTMLにforeach文を書く時
break ループを抜ける(break)
continue ループの先頭に戻る(continue)

foreach文とは

foreach (配列の変数1 as 変数2){
  実行される処理(変数2を使用する)
}
  • カウントする変数を使わずにループして配列の全ての要素にアクセスします。
  • 配列の値を先頭から順番に取り出します。
  • 以下はPHPマニュアルのforeach文のリンクです。
    http://php.net/manual/ja/control-structures.foreach.php

配列の値を取得

<?php
$color = ['赤','黄','青'];

foreach ($color as $a){
	echo $a; //赤 黄 青が出力される
}

4行目は、foreach文で配列の要素の数分、処理を繰り返します。

連想配列のキーと値を取得

<?php
$color = [
	'1' => '赤',
	'2' => '黄',
	'3' => '青',
];

foreach ($color as $a => $b) {
	echo $a; //1 2 3が出力される
	echo $b; //赤 黄 青が出力される
}

2-6行目は、連想配列です。
8-11行目は、foreach文でキーと値を取得しています。

HTMLにforeach文を書く時

<?php $color = ['赤', '黄', '青']; ?>

<?php foreach ($color as $a) : ?>
	<p><?= $a ?></p>
<?php endforeach; ?>

3行目は、後方にコロン:がついています。
5行目は、endforeachがあります。foreach文の終わりが、わかりやすくなります。

ループを抜ける(break)

<?php
$color = ['赤','黄','青'];

foreach ($color as $a){
	if ($a == '黄'){
		break;
	}
	echo $a; //赤が出力される
}

6行目は、breakでforeachのループから抜けます。
結果「赤」のみ出力されます。

ループの先頭に戻る(continue)

<?php
$color = ['赤','黄','青'];

foreach ($color as $a){
	if ($a == '黄'){
		continue;
	}
	echo $a; //赤青が出力される
}

6行目は、continueでforeachの先頭(4行目)に戻ります。
結果「赤」と「青」が出力されます。

関連の記事

PHP if文 条件分岐を行うサンプル
PHP while文とdo…while文のサンプル
PHP 配列の仕組みと使い方のサンプル
PHP 変数から連想配列を作成するサンプル(compact)
PHP 連想配列から変数を作成するサンプル(extract)

△上に戻る