LANとWANとインターネットの違い

LANとWANとインターネットの違いです。

目次

LAN(ラン) LANとは
  イーサネット(LANの規格)
  無線LAN
WAN(ワン) WANとは
インターネット インターネットとは

LANとは

  • 企業のフロア内のネットワークや家庭内のネットワークです。
  • インターネットと違い閉じたネットワークです。
  • 構築や管理は、「利用する人」が行います。
  • LANは、Local Area Networkの略です。

LANの配線の方式

ハブに全てのパソコンを接続する形態を「スター型LAN」といいます。
スター型LANは、現在最も使用されている形態です。
1台のパソコンがトラブルを起こしても他のパソコンに影響しません。

イーサネット(LANの規格)

イーサネットは、有線LANの規格で事実上の標準です。
OSI参照モデルの物理層とデータリンク層にあたります。

イーサネットの規格として、1000BASE-T等あります。
BASEの前の数値は、データを送信する速さです。
1000BASE-Tは、1秒間に1000Mビット(1Gビット)の速さでデータを送信します。

LANケーブル(ツイストペアケーブル)は、シールドありとなしのものがあります。
シールド無しは、UTPケーブル(Unshielded Twisted Pair)、
シールド有りは、STPケーブル(Shielded Twisted Pair)です。

以下は、AmazonにあるLANケーブルです。

Cat 6とは、Category 6 cableの略でツイストペアケーブルの規格です。

無線LAN

  • 無線LANは、ケーブルが不要です。
  • 無線LANルーター(アクセスポイント)とPCの間は、無線で通信するのでセキュリティが必要です。
    →無線LANルーターには認証して接続します。
    →内容は暗号化して通信します。
  • Wi-Fi Allianceという団体から認証された無線LAN機器は、Wi-Fiという名称を使えます。
    Wi-Fiであれば異なるメーカの機器でも相互接続ができます。
    現状は、ほぼ無線LAN=Wi-Fiというように使われています。

 

WANとは

  • WAN(ワン)は、Wide Area Networkの略です。
  • LANとLANをつなぐネットワークのことです。
  • 「通信事業者」は、本社-支社、支社-支社など離れた地域をつなぐWANサービスを提供しています。
  • その場合、その企業内のみに閉じられたネットワークになります。
  • 企業は、「通信事業者」に料金を払って利用します。
  • 専用の回線や、IP-VPN等でネットワークを構築します。
    VPNの概要(インターネットVPNとIP-VPNの違い)

 

インターネット

  • インターネットは、プロバイダー、企業、大学、公的機関、IX他等が接続してネットワークを形成しています。
  • 一般のユーザーはプロバイダーに加入してインターネットを利用します。
  • 家庭とプロバイダは、ルーターで繋がります。
  • プロバイダは、OCNやBiglobeや@nifty他等あります。
  • プロバイダーは、ISP(Internet Services Provider)ともいいます。ネットワーク関係の資料ではよくISPと書いてあります。
  • IXは、インターネットエクスチェンジ(Internet Exchange)の略です。ネットワーク同士を接続する施設、拠点です。

リンク

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88

関連の記事

メールを送受信するプロトコル (SMTP/POP/IMAP)
ネットワークのアドレス変換 (NATとNAPTの違い)
DNSの仕組みの概要
L2スイッチとL3スイッチとルーターの違い
ARPプロトコル(MACアドレスを取得する)
VPNの概要(インターネットVPNとIP-VPNの違い)
プロキシサーバとリバースプロキシサーバの違い

△上に戻る