SQL SELECT文のサンプル(in/like/between)

SQLのselect文のサンプルです。

目次

select文 条件を複数指定する(in)
  前方一致で検索する(like)
  あいまい検索を行う(like)
  範囲を指定して検索を行う(between)
  抽出する項目を別名にする(as)
  文字列を日付型に変換する(TO_DATE)
  SQL 重複行を表示しないサンプル(distinct)※別ページ
  SQL 複数の行をまとめる(集約関数/group by/having)※別ページ

条件を複数指定する(in)

inを指定して条件を複数指定するサンプルです。

以下のテーブルがあるとします。

syainテーブル
id name romaji
1 鈴木 suzuki
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato

SQL

上記テーブルに対して条件を複数指定して検索します。

select * from syain
where name in ('鈴木','田中');

2行目は、inを指定しています。
項目「name」に鈴木と田中がある行を抽出します。

結果

結果は、以下のとおりです。

syainテーブル
id name romaji
1 鈴木 suzuki
2 田中 tanaka

前方一致で検索する(like)

likeを指定して前方一致で検索するサンプルです。

以下のテーブルがあるとします。

syainテーブル
id name romaji
1 鈴木 suzuki
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato

SQL

上記テーブルに対して前方一致で検索します。

select * from syain
where name like '田%';

2行目は、likeと%を指定しています。
項目「name」で%の前の文字がある行を抽出します。

結果は、以下のとおりです。

syainテーブル
id name romaji
2 田中 tanaka

あいまい検索を行う(like)

likeを指定してあいまい検索を行うサンプルです。

以下のテーブルがあるとします。

syainテーブル
id name romaji
1 鈴木 suzuki
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato

SQL

上記テーブルに対してあいまい検索を行います。

select * from syain
where romaji like '%a%';

2行目は、likeと%を指定しています。
項目「romaji」で%の間の文字がある行を抽出します。

結果は、以下のとおりです。

syainテーブル
id name romaji
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato

範囲を指定して検索を行う(between)

betweenを指定して範囲を指定して検索を行うサンプルです。

以下のテーブルがあるとします。

syainテーブル
id name romaji
1 鈴木 suzuki
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato

SQL

上記テーブルに対して範囲を指定して検索を行います。

select * from syain
where id between 2 and 3;

2行目は、betweenを指定しています。IDが2から3の行が抽出されます。

結果は、以下のとおりです。

syainテーブル
id name romaji
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato

抽出する項目を別名にする(as)

asを指定して抽出する項目を別名にするサンプルです。

以下のテーブルがあるとします。

syainテーブル
id name romaji
1 鈴木 suzuki
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato
select id,name as "名前",romaji "ローマ字" from syain

nameにasをつけて名前という別名にしています。
romajiのようにasをつけなくても別名になります。

結果は、以下のとおりです。

syainテーブル
id 名前 ローマ字
1 鈴木 suzuki
2 田中 tanaka
3 佐藤 sato

文字列を日付型に変換する(TO_DATE)

文字列を日付型に変換するサンプルです。(Oracle)

SQL

以下のSQLを実行します。

select TO_DATE('202001301930','YYYY/MM/DD hh24:mi:ss') as a 
from dual;

1行目は、TO_DATEを指定しています。YYYY/MM/DD hh24:mi:ssの形式になります。

結果は、以下のとおりです。

a
2020/01/30 19:30:00

関連の記事

SQL 重複行を表示しないサンプル(distinct)
SQL 複数の行をまとめる(集約関数/group by/having)

△上に戻る