Python 四捨五入/切り上げ/切り捨てのサンプル

Pythonの四捨五入と切り上げと切り捨てのサンプルです。

確認環境
・Python 3.7.2

目次

四捨五入(round)

四捨五入のサンプルです。
round関数を使用します。

# coding: utf-8

a = 2.26

print(round(a)) #2 小数第一位で四捨五入

print(round(a,1)) #2.3 小数第二位で四捨五入

b = 2.82

print(round(b)) #3 小数第一位で四捨五入

print(round(b,1)) #2.8 小数第二位で四捨五入

1つ目の引数は、対象の数値を指定します。
2つ目の引数は、位置を指定します。

※注意:round(2.675, 2) は、 2.68 ではなく 2.67 になります。バグではないと公式サイトに書いてあります。参照願います。https://docs.python.jp/3/library/functions.html#round

 

切り上げ(math.ceil)

切り上げのサンプルです。

# coding: utf-8
import math

a = 2.26

print(math.ceil(a)) #3 


b = 2.82

print(math.ceil(b)) #3 

2行目は、mathモジュールをインポートしています。
6,11行目は、math.ceilメソッドで切り上げをしています。

以下は、Python公式の数学関数のmathモジュールのリンクです。
https://docs.python.jp/3/library/math.html

 

切り捨て(math.floor)

切り捨てのサンプルです。

# coding: utf-8
import math

a = 2.26

print(math.floor(a)) #2


b = 2.82

print(math.floor(b)) #2

2行目は、mathモジュールをインポートしています。
6,11行目は、math.floorメソッドで切り捨てをしています。

以下は、Python公式の数学関数のmathモジュールのリンクです。
https://docs.python.jp/3/library/math.html

関連の記事

Python 計算のサンプル(演算/代入演算子)
Python 数値と文字列の変換のサンプル
Python 進数の変換のサンプル

△上に戻る