Python 乱数を生成するサンプル(random.randint)

Pythonの乱数を生成するサンプルです。
randomモジュールのrandint関数を使用します。

確認環境
・Python 3.7.2

目次

randint関数

random.randint(a, b)
  • 乱数を返します。整数です。
  • 1つめの引数は、生成される乱数の最小値を指定します。
  • 2つめの引数は、生成される乱数の最大値を指定します。
  • 最小値が最大値より大きい時は、エラーを返します。
  • randomモジュールの関数です。最初にimport randomの記述が必要です。
  • 以下は、python3.7.3ドキュメントのrandom_int関数のリンクです。
    https://docs.python.org/ja/3/library/random.html?highlight=randint#random.randint

コード

randint関数のサンプルです。

# coding: utf-8
import random

a = random.randint(0,2)

print(a) # 0から2


b = random.randint(1,3)

print(b) # 1から3

4行目は、randint関数で0から2の値をランダムに返します。
9行目は、1から3の値をランダムに返します。

 

リスト(配列)の値をランダムに表示する

上記のrandint関数を使用してリスト(配列)の値をランダムに表示するサンプルです。

# coding: utf-8
import random

a = ["赤","黄","青"]

r = random.randint(0,2) # 0から2

print(a[r])

4行目は、配列です。
6行目は、乱数を生成し0から2の値をランダムに返します。配列のインデックス値になります。
8行目は、配列の値をランダムに表示します。

関連の記事

Python 計算のサンプル(演算/代入演算子)
Python 数値と文字列の変換のサンプル
Python 四捨五入/切り上げ/切り捨てのサンプル
Python 進数の変換のサンプル

△上に戻る