Python テキストファイルの読み込みと書き込み

Pythonのテキストファイルの書き込みと読み込みのサンプルです。

確認環境
・Python 3.7.0

目次

テキストファイルを読み込む

テキストファイルを読み込むサンプルです。

# coding: utf-8

path1 = "D:\\test1\\test1.txt"

file1 = open(path1,'r',encoding='utf-8')

for line in file1:
	print (line)

file1.close()

ファイルを開く

5行目のopen関数で開きます。2つめの引数をrにします。ファイルが存在しない場合はエラーになります。

ファイルの文字コード

5行目のopen関数の3つめの引数でutf-8を指定しています。shift-jisを指定する場合は、encoding='shift_jis'にします。省略した場合は、デフォルトでUTF-8になります。

ファイルを閉じる

10行目のcloseメソッドでファイルを閉じます。

複数行読み込むメソッド

以下の7行目readlinesメソッドは、複数行読み込んでリストを返します。

# coding: utf-8

path1 = "D:\\test1\\test1.txt"

file1 = open(path1,'r',encoding='utf-8')

f1 = file1.readlines()

for line in f1:
	print (line)

file1.close()

読み込む文字数を指定

以下の7行目readメソッドに引数の数値をつけると読み込む文字数を指定できます。(改行も1文字)

# coding: utf-8

path1 = "D:\\test1\\test1.txt"

file1 = open(path1,'r',encoding='utf-8')

f1 = file1.read(7)

for line in f1:
	print (line)

file1.close()

 

テキストファイルに書き込む

テキストファイルに書き込むサンプルです。

# coding: utf-8

path1 = "D:\\test1\\test2.txt"

s1 = "赤青"

file1 = open(path1,'w',encoding='utf-8')

file1.write(s1)

file1.close()

ファイルを開く

7行目のopen関数で開きます。2つめの引数のwは新規書き込みの意味です。追記する場合は、aを指定します。ファイルが存在しない場合は、新規でファイルを作成します。

ファイルの文字コード

7行目のopen関数の3つめの引数でutf-8を指定しています。shift-jisを指定する場合は、encoding='shift_jis'にします。省略した場合は、デフォルトでUTF-8になります。

ファイルを閉じる

11行目のcloseメソッドでファイルを閉じます。

Open関数の2つめの引数

Open関数の2つめの引数で挙動が変わります。

文字 説明
r 読み込みます
w 新規で書き込みます
a 追記で書き込みます
r+ 追記の書き込みと読み込みができます
ファイルが存在しない場合はエラーになります
w+ 新規の書き込みと読み込みができます
ファイルがない場合作成します
a+ 追記の書き込みと読み込みができます
ファイルがない場合作成します
b バイナリーモードで開きます

 

関連の記事

Python リストのサンプル

 はまったらエンジニア特化型Q&Aサイト
【teratail(テラテイル)】で質問しましょう!


△上に戻る