C# チェックボックスを作成する(フォームアプリケーション)

C#のチェックボックスを作成するサンプルです。
Windowsフォームアプリケーションです。

確認環境
・Visual Studio Community 2017

目次

チェックボックスを作成する

1.サンプルとしてグループを2つ作成し、チェックボックスがそれぞれで機能するようにします。
グループはなくても可能です。その場合は、ひとつのグループになります。
「ツールボックス」の「GroupBox」と「CheckBox」をフォームにドラッグアンドドロップします。

 

2.groupBoxとCheckBoxを以下のように配置しました。
groupBoxとCheckBoxはコピペで増やせます。

 

3.グループボックスとチェックボタンの名前を修正します。
名前の部分をクリックします。クリックした部品の情報がプロパティに表示されます。
※プロパティが表示されていない場合は、名前の部分を右クリックして「プロパティ」をクリックします。

 

4.プロパティの「表示」の「Text」の欄に名前を入力します。
グループボックスとチェックボックスにそれぞれ名前をつけます。

 

5.サンプルのチェックボックスは以下のように名前をつけました。

 

チェックボックスの初期値を設定する

1.チェックボックスの初期値を設定します。
初期設定したい名前の部分をクリックします。クリックした部品の情報がプロパティに表示されます。
※プロパティが表示されていない場合は、名前の部分を右クリックして「プロパティ」をクリックします。

 

2.プロパティの「表示」の「Checked」の欄を「True」にします。

 

3.「リビルド」して「開始」を実行すると設定した箇所が選択された状態になります。

 

チェックボックスの値を取得する

1.ラジオボタンの値を確認しやすくするためbutotnをフォームに追加します。

 

2.buttonをダブルクリックします。

 

3.ソースコードの画面が表示されます。
15-28行目にコードを追加しました。button1_Clickのブロックの中です。
15,22行目の2つのforeach文でgroupBox1とgroupBox2のそれぞれのグループボックスのラジオボタンを見ています。
チェックされているかどうかは、17,24行目で判定しています。

using System;
using System.Windows.Forms;

namespace WindowsFormsApp2
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            foreach (CheckBox ck1 in groupBox1.Controls)
            {
                if (ck1.Checked)
                {
                    MessageBox.Show(ck1.Text + "が選択されました");
                }
            }
            foreach (CheckBox ck2 in groupBox2.Controls)
            {
                if (ck2.Checked)
                {
                    MessageBox.Show(ck2.Text + "が選択されました");
                }
            }
        }
    }
}

関連の記事

C# DataGridViewの作成のサンプル
C# コンボボックスの作成のサンプル(フォームアプリケーション)
C# ラジオボタンの作成のサンプル(フォームアプリケーション)
C# テキストボックスの作成のサンプル(フォームアプリケーション)

プログラムでつまったらteratailに登録して質問しましょう!↓↓↓

△上に戻る