Visual Studio 他プロジェクトを追加し参照する

Visual Studioの他プロジェクトを追加し参照する方法です。

確認環境
・Microsoft Visual Studio Community 2019

目次

目的 目的
手順 プロジェクトを追加する
  参照の設定を行う
  他プロジェクトを参照するコード
参考 プロジェクトを削除する

目的

別ソリューションのプロジェクトを追加して使用できるようにします。

Before

ソリューションの中に1つのプロジェクトがある状態です。

After

もう1つプロジェクトを追加しそのプロジェクトのClass2.vbのコードを使用できるようにします。

プロジェクトを追加する

1.ソリューションを右クリックし、「追加」→「既存のプロジェクト」をクリックします。

 

2.ファイル選択のダイアログで、追加したいプロジェクトファイルを選択すると追加されます。
拡張子はvbの場合はvbproj、C#の場合はcsprojです。

参照の設定を行う

1.参照を右クリックし、「参照の追加」をクリックします。

 

2.プロジェクトのソリューション→追加したプロジェクトをチェックしOKボタンを押します。

 

3.参照に追加したプロジェクトが表示されます。

他プロジェクトを参照するコード

使用するためには参照の設定を行う必要があります。

呼び出し元のコード (vb1.vb)

呼び出し元のコードです。

Imports vb2
Module vb1
	Sub Main()
		Dim c2 As New Class2
		c2.getNum2() 'vb2です
	End Sub
End Module

1行目は、importsで他プロジェクトのvb2を指定しています。C#ではusingを使用します。
4行目は、他プロジェクトのClass2のインスタンスを生成しています。
5行目は、他プロジェクトのメソッドを使用しています。

呼び出し先のコード  (Class2.vb)

呼び出し先のコードです。

Public Class Class2
	Public Sub getNum2()
		Console.WriteLine("vb2です") 
	End Sub
End Class

3行目は、文字列を出力します。

プロジェクトを削除する

プロジェクトを削除する場合は、プロジェクトを右クリックし、削除をクリックします。
別ソリューションにあるコピー元のプロジェクトは削除されません。

関連の記事

Visual Studio デバッグの方法
Visual Studio リファクタリングの方法
Visual Studio exeファイルを作成する方法

△上に戻る