TortoiseSVN ファイルを特定のリビジョンに戻す

TortoiseSVNでファイルを特定のリビジョンに戻す方法です。

確認環境
・Windows 10
・TortoiseSVN 1.12.2.28653-x64

目次

戻す 目的
  特定のリビジョンに戻す

目的

test3.txtをバージョン32のtest3.txtの状態に戻します。

以下は、ファイルの差分です。左がバージョン32で右がバージョン34(ローカル)のファイルです。

 

特定のリビジョンに戻す

特定のリビジョンに戻す方法です。

1.バージョンを戻したいファイルを右クリックし、「ログを表示」をクリックします。

 

2.戻したいバージョン(バージョン32)を右クリックし、「このリビジョンに戻す」をクリックします。※対象のファイル(test3.txt)のみ文字が青になっています。

 

3.ダイアログが表示されるので、「変更を取り消す」をクリックします。
クリックするとローカルのファイルが戻したいファイルのバージョンに変更されます。
リポジトリ上のファイルは変更されません。

 

4.実行結果には、逆マージと表示されます。

 

5.ローカルのファイルを見るとファイルが更新されています。

 

6.変更されたファイルを確認し、コミットします。

 

7.コミットした結果、バージョン32としてリポジトリ上が更新されます。

関連の記事

TortoiseSVNの使い方

△上に戻る