Python while文とdo…while文にあたる書き方のサンプル

Pythonのwhile文とdo…while文にあたる書き方のサンプルです。

確認環境
・Python 3.6.4

目次

while文

while 条件式:
       実行される処理

コード

サンプルのコードです。
4行目は値が2より小さい間、処理を繰り返します。

# coding: utf-8
a = 0

while a < 2:
	print('a=' + str(a)) #出力結果 a=0 a=1
	a += 1

do...while文にあたる書き方

while True:
       実行される処理
       if 条件式:
            break
  • JavaやJavaScriptなどにあるdo...while文にあたる書き方です。必ず1回は処理が実行されます。
  • while True:とします。Trueは無限ループの意味です。
  • if文で条件を判定してbreakさせます。
  • 以下はPython 3.6.3 ドキュメントのwhile文のリンクです。
    https://docs.python.jp/3/reference/compound_stmts.html?highlight=if#while

コード

サンプルのコードです。
7行目は値が2より大きい場合処理が終了します。

# coding: utf-8
a = 2

while True:
	print('a=' + str(a)) #出力結果 a=2
	a += 1
	if a > 2:
		break

比較演算子

上記コードの>は比較演算子です。
以下は、Pythonの比較演算子の一覧です。

比較演算子 説明
a == b aとbの値は等しい
a != b aとbの値は等しくない
a > b aはbより大きい
a >= b aはbより大きい または 等しい
a < b aはbより小さい
a <= b aはbより小さい または 等しい

関連の記事

Python if文のサンプル
Python for文とbreakとcontinueのサンプル

 はまったらエンジニア特化型Q&Aサイト
【teratail(テラテイル)】で質問しましょう!


△上に戻る