jQuery 変数のデータ型を調べるサンプル(type)

jQueryの変数のデータ型を調べるサンプルです。

目次

サンプル typeメソッド
  数値型か調べる
  文字列型か調べる
  配列か調べる
  関数か調べる
  boolean/null/undefinedか調べる

typeメソッド

jQuery.type( obj )
  • 引数のデータ型を文字列で返します。
  • jQueryのメソッドです。
  • 以下は、jQueryのtypeメソッドのリンクです。
    http://api.jquery.com/jQuery.type/

数値型か調べる

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script>
<script>

const a = 100;

if ($.type(a)=="number") {
	console.log($.type(a)); // number
}

if ($.isNumeric(a)) {
	console.log($.isNumeric(a)); // true
}

</script>

6行目は、typeメソッドの返す値が文字列のnumberか判定しています。
10行目のisNumericメソッドでも数値型を判定できます。trueまたはfalseを返します。

以下は、jQueryのisNumericメソッドのリンクです。
http://api.jquery.com/jQuery.isNumeric/

文字列型か調べる

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script>
<script>

const a = "テスト";

if ($.type(a)=="string") {
	console.log($.type(a)); // string
}

</script>

6行目は、typeメソッドの返す値が文字列のstringか判定しています。
数値型か調べるisNumericメソッドのようなisStringというメソッドはありません。

配列か調べる

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script>
<script>

const a = ["赤","黄","青"];

if ($.type(a)=="array") {
	console.log($.type(a)); // array
}

if ($.isArray(a)) {
	console.log($.isArray(a)); // true
}

</script>

6行目は、typeメソッドの返す値が文字列のarrayか判定しています。
10行目は、isArrayメソッドでも配列かを判定できます。trueまたはfalseを返します。

以下は、jQueryのisArrayメソッドのリンクです。
http://api.jquery.com/jQuery.isArray/

関数か調べる

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script>
<script>

const a = function(b){
	console.log(b);
}

if ($.type(a)=="function") {
	console.log($.type(a)); // function
}

if ($.isFunction(a)) {
	console.log($.isFunction(a)); // true
}

</script>

6行目は、typeメソッドの返す値が文字列のfunctionか判定しています。
10行目は、isFunctionメソッドでも関数かを判定できます。trueまたはfalseを返します。

以下は、jQueryのisFunctionメソッドのリンクです。
http://api.jquery.com/jQuery.isFunction/

boolean/null/undefinedか調べる

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script>
<script>

const a = true;

if ($.type(a)=="boolean") {
	console.log($.type(a)); // boolean
}

const b = null;

if ($.type(b)=="null") {
	console.log($.type(b)); // null
}

let c;

if ($.type(c)=="undefined") {
	console.log($.type(c)); // undefined
}

</script>

6行目は、typeメソッドの返す値が文字列のbooleanか判定しています。
12行目は、typeメソッドの返す値が文字列のnullか判定しています。
18行目は、typeメソッドの返す値が文字列のundefinedか判定しています。

関連の記事

jQuery 属性値を取得/設定/削除する(attr/removeAttr)
jQuery textメソッドとhtmlメソッドの違いのサンプル
Query 繰り返し処理を行うサンプル(each)
jQuery findメソッドで子孫要素を操作する
jQuery oneメソッドで一度だけ実行する
jQuery onで複数のイベントリスナを登録
jQuery Deferredオブジェクトのサンプル
JavaScriptのデータ型とデータ型を調べる方法

△上に戻る