Java staticメソッドとstatic変数のサンプル

Javaのstaticメソッドとstatic変数のサンプルです。

目次

staticメソッド

class  クラス名{
  static  メソッド名 {
  }
}
  • メソッドの前にstaticをつけます。
  • クラスをインスタンス化せずにメソッドを使用できます。
  • クラスメソッドや静的メソッドとも呼ばれます。

コード

サンプルのコードです。
4行目は、staticメソッドです。メソッドの前にstaticがついています。
11行目は、クラス名.メソッドでメソッドを実行しています。クラスをインスタンス化していません。(newしていない)
4行目のstaticを削除すると11行目でコンパイルエラーになります。(非staticメソッドを参照できません)

package test1;

class Sample {
	static void runSample(){
		System.out.println("テスト1");
	}
}

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {		
		Sample.runSample(); // テスト1
 	}
}

 

static変数

class  クラス名 {
  static 変数の型  変数名;
}
  • 変数の前にstaticをつけます。
  • クラスをインスタンス化せずに変数を使用できます。
  • クラスフィールドや静的フィールドとも呼ばれます。

コード

サンプルのコードです。
4行目は、static変数です。変数の前にstaticがついています。
9行目は、クラス名.変数で値を表示しています。クラスをインスタンス化していません。(newしていない)
4行目のstaticを削除すると9行目でコンパイルエラーになります。(非staticのフィールドを参照できません)

package test1;

class Sample {
	static int cnt1 = 100;
}

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {
		System.out.println(Sample.cnt1); //100
 	}
}

 

定数 (static final)

class  クラス名 {
  static final 変数の型  変数名 = 値;
}
  • 定数は、値を変更することができません。再代入不可です。
  • 変数の前にstatic finalを指定します。

コード

サンプルのコードです。
4行目は、変数の前にstatic finalをつけて定数にしています。
9行目は、定数に対して値を代入しようとしているのでコンパイルエラーになります。

package test1;

class Sample {
	static final int CNT = 100;
}
public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {
		
//		Sample.CNT = 200;
		System.out.println(Sample.CNT); //100
 	}
}

関連の記事

Java クラスのサンプル
Java クラスの変数の用語のサンプルとまとめ(メンバー変数他)
Java 変数の型変換のサンプル(基本型と参照型)
Java インスタンスの型を調べるサンプル(instanceof)
Java クラスのthisのサンプル
Java インターフェースのサンプル
Java 抽象メソッドと抽象クラスのサンプル(abstract)
Java シングルトンのサンプル
Java ポリモフィズムのサンプル

△上に戻る