Java staticインポートのサンプル

Javaのstaticインポートのサンプルです。

staticインポート

  • staticなメソッドやフィールドを呼び出す時、クラス名を省略することができます。
  • 例えばMathクラスのceilメソッドはクラスメソッドですが、staticインポートを行うことによってMathの記述を省略できます。

コード

staticインポートのサンプルです。
14行目では、Math.ceil(a)というようにクラス名.メソッド名としています。
16行目では、3行目のstaticインポートにより、ceil(b)とメソッド名のみの記述が可能になっています。

package test1;

import static java.lang.Math.ceil;

/**
 * staticインポートのサンプル
 */
class Sample {
	void runSample(){

		double a = 2.26;
		double b = 2.82;
		
		System.out.println(Math.ceil(a)); //3.0

		System.out.println(ceil(b)); //3.0 (Mathの記述なし)	
	}
}

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {
		Sample s = new Sample();
		s.runSample();
 	}
}

関連の記事

Java メンバー変数とローカル変数
Java 基本型とラッパークラス
Java staticメソッドとstatic変数のサンプル
Java static初期化ブロックと初期化ブロックのサンプル
Java final修飾子のサンプル
Java abstract修飾子のサンプル




△上に戻る