Java 配列/コレクションの値をループで取得するサンプル(拡張for文)

Javaの配列/コレクションの値をループで取得するサンプルです。
拡張for文を使用します。

目次

拡張for文

for( データ型 変数 : 配列またはコレクション ){
  繰り返される箇所(変数を使用する)
}
  • 配列またはコレクションの値を先頭から順番に取り出します。
  • カウントする変数を使わずにループして配列の全ての要素にアクセスします。

配列の値を取得するサンプル

配列の値を取得するサンプルです。
6行目は、配列です。
8-10行目は、拡張for文で配列の値を取得しています。

package test1;

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {

		int array[] = {1, 2, 3};

		for (int i: array){
		  System.out.println(i); //出力結果:1 2 3
		}
 	}
}

リストの値を取得するサンプル

リストの値を取得するサンプルです。
9-12行目は、リストに値をセットしています。
14-16行目は、拡張for文でリストの値を取得しています。

package test1;

import java.util.ArrayList;
import java.util.List;

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {

		List<String> colors = new ArrayList<>();
		colors.add("赤");
		colors.add("黄");
		colors.add("青");

		for (String a : colors) {
			System.out.println(a); // 出力結果:赤 黄 青
		}
	}
}

拡張for文でbreakを使用するサンプル

breakを使用するサンプルです。
16行目は、breakで拡張for文のループから抜けます。
結果「赤」のみ出力されます。

package test1;

import java.util.ArrayList;
import java.util.List;

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {

		List<String> colors = new ArrayList<>();
		colors.add("赤");
		colors.add("黄");
		colors.add("青");

		for (String a : colors) {
			if (a == "黄"){
				break;
			}
			System.out.println(a); // 出力結果:赤
		}
	}
}

拡張for文でcontinueを使用するサンプル

continueを使用するサンプルです。
16行目は、continueで拡張for文の先頭に戻ります。
結果「赤」と「青」が出力されます。

package test1;

import java.util.ArrayList;
import java.util.List;

public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {

		List<String> colors = new ArrayList<>();
		colors.add("赤");
		colors.add("黄");
		colors.add("青");

		for (String a : colors) {
			if (a == "黄"){
				continue;
			}
			System.out.println(a); // 出力結果:赤 青
		}
	}
}

関連の記事

Java if文のサンプル
Java switch文のサンプル
Java while文とdo...while文のサンプル
Java for文とbreakとcontinueのサンプル
Java 配列のサンプル
Java 配列からリストを作成するサンプル(Arraysクラス)
Java 配列からリストを作成するサンプル(Collectionsクラス)



△上に戻る