Java コンソールから文字列を入力する

Javaのコンソールから文字列を入力するサンプルです。
Systemクラスのinフィールドを使用します。

Systemクラス - inフィールド

public static final InputStream in

コード

コンソールから文字列を入力するサンプルです。
15,16行目は、try-with-resources構文です。リソースを自動でクローズします。
16行目に、System.inがあります。InputStreamReaderとBufferedReaderも使用しています。

package test1;

import java.io.BufferedReader;
import java.io.InputStreamReader;
import java.io.IOException;

/**
 * コンソールからの文字列入力
 */
class Sample1 {
    void runSample() {

        String moji = null;

        try(BufferedReader reader = new BufferedReader
                (new InputStreamReader(System.in))){
            
            System.out.println("入力してください。");
            moji = reader.readLine();
            System.out.println("入力した文字は=" + moji);

        } catch (IOException e) {
            e.printStackTrace();
        }finally{

        }
    }
}
public class Test1 {
    public static void main(String[] args) {
        Sample1 s1 = new Sample1();
        s1.runSample(); 
    }
}

イメージ

上記コードを実行した時のイメージです。

1.ユーザー入力の受付待ちになります。

 

2.文字を入力してエンターキーを押します。

 

3.結果が表示されます。

 

関連の記事

Java リソースを自動でクローズするサンプル(try-with-resources構文)
Java テキストファイルの読み込みと書き込み(Filesクラス)
Java バイナリファイルの読み込みと書き込み(FileInputStreamとFileOutputStream)
Java バッファを利用したファイルの読み込みと書き込み(BufferedReaderとBufferedWriter)
Java 文字コードを指定したファイルの読み込みと書き込み(InputStreamReaderとOutputStreamWriter)
Java フォルダ内のファイルの一覧を取得するサンプル(Fileクラス)
Java ドライブの容量とドライブの空き容量を取得する(Fileクラス)



△上に戻る