Eclipse コードを揃える/ルールのカスタマイズの方法

Eclipseのコードを揃える方法と、揃えるルールのカスタマイズの方法です。

確認環境
・eclipse 4.7/4.6

目次

コードを揃える

1.「Ctrl + Shift + f」を押すと予め決められたルールに沿ってソースコードが揃えられます。

例:実行前
ソースコードを揃える前の図です。インデントが取られていません。

 

実行後
「Ctrl + Shift + f」を押すことによってインデントが取られました。

ルールのカスタマイズの手順

フォーマットのルールをカスタマイズすることができます。

1.「ウィンドウ」>「設定」をクリックします。

 

2.「Java」>「コード・スタイル」>「フォーマッター」>「新規」をクリックします。

 

3.プロファイル名に任意の名前を入力します。

 

4.例としてタブサイズを4から2に変更します。
右側にあるプレビューで修正内容を確認することができます。
OKを押すと反映されます。

 

プロファイルについて

設定ダイアログの「アクティブなプロファイル」では、任意のプロファイルを選択できます。
作成したプロファイルもこの中に表示されます。

 

プロファイルは、インポートやエクスポートも行うことができます。

関連の記事

Eclipse コード補完の方法
Eclipse import文を自動生成する方法
Eclipse getterとsetterを自動で作成する方法
Eclipse JavaのシリアルバージョンUIDを自動で生成する方法
Eclipse ソースコードにTODOと書いて一覧で確認する方法




△上に戻る