Eclipse getterとsetterを自動で作成する方法

Eclipseの機能を使ってgetterとsetterを自動で作成する方法です。

確認環境
・eclipse 4.7/4.6

サンプルのクラス

例として次のクラスにgetterとsetterを自動で作成します。

   

手順

1.ソースコード上で、右クリックして、「ソース」>「getterおよびsetterの生成」をクリックします。

 

2.下記の操作を行いOKを押します。
・「すべて選択」をクリック
・「挿入ポイント」は「telの後」を選択しました
・「ソート順」は「最初にgetter,次にsetter」を選びました
・「アクセス修飾子」は「public」を選択

結果確認

以下のように、getterとsetterが自動で作成されます。

関連の記事

Eclipse コード補完の方法
Eclipse import文を自動生成する方法
Eclipse JavaのシリアルバージョンUIDを自動で生成する方法
Eclipse ソースコードにTODOと書いて一覧で確認する方法
Eclipse コードを揃える/ルールのカスタマイズの方法

△上に戻る