Eclipse import文を自動生成する方法

EclipseのJavaでimport文を自動生成する方法です。
ショートカットを使う方法とクイック・フィックスを使う方法の2つを紹介します。

確認環境
・eclipse 4.7/4.6

ショートカットを使う方法

例として、ArrayListのimport文を自動生成します。

1.ArrayListにカーソルをあてます。(以下図を参照)

2.ctrl + 1 を押します。一覧が表示されます。

3.表示された一覧から「ArrayListをインポートします(java.util)」をクリックします。

eclipse62

 

4.ソースコードの上部に、import文(import java.util.ArrayList; )が自動で生成されます。

eclipse63

クイック・フィックスを使う方法

例として、ArrayListのimport文を自動生成します。

1.ArrayListにカーソルをあてます。(以下図を参照)

2.表示された一覧から「ArrayListをインポートします(java.util)」をクリックします。

3.ソースコードの上部に、import文(import java.util.ArrayList; )が自動で生成されます。

関連の記事

Eclipse コード補完の方法
Eclipse getterとsetterを自動で作成する方法
Eclipse JavaのシリアルバージョンUIDを自動で生成する方法
Eclipse ソースコードにTODOと書いて一覧で確認する方法
Eclipse コードを揃える/ルールのカスタマイズの方法




△上に戻る