URLエンコードとURLデコードを行うWebツール

使い方

値を入力してエンコードボタンを押すと、エンコードを行います。
エンコードされた値を入力してデコードボタンを押すと、デコードを行います。

パーセントエンコードです。
各バイトは「%XX」で表されます。XXは十六進数です。

例として、「あいうabc」をURLエンコードすると
「%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%86abc」になります。

上記のエンコードされた文字列をURLデコードすると元の「あいうabc」に戻ります。

「&」や「=」もエンコードします。

関連の記事

カラーコードの一覧表(Webページの色)
ブラウザのウィンドウサイズと色深度を表示するツールするWebツール
2進数、8進数、10進数、16進数に変換するWebツール
自分のIPアドレスを確認するWebツール

△上に戻る