Eclipse フォルダを作成してビルドパスに設定する手順

Eclipseで、フォルダを作成してビルドパス(クラスパス)に設定する手順です。

手順

1.eclipseのプロジェクトで右クリックし「ビルド・パス」>「ビルド・パスの構成」をクリックします。

 

2.「Javaのビルド・パス」>「ライブラリー」>「クラス・フォルダーの追加」をクリックします。

eclipse-classfolder3

 

※クラスパスの項目があるバージョンの場合(Eclipse4.7等)

 

3.フォルダを新規に作成する場合は、新規フォルダーの作成をクリックします。
(既にフォルがある場合はスキップ)

eclipse-classfolder10

 

4.フォルダー名を入力してOKを押します。
(既にフォルがある場合はスキップ)

eclipse-classfolder11

 

5.クラスフォルダにしたいフォルダをチェックしOKボタンを押します。

eclipse-classfolder12

結果確認

ライブラリータブに作成したフォルダが追加されました。

eclipse-classfolder5

 

プロジェクトにも追加されています。

eclipse-classfolder6

関連の記事

Eclipse デバッグの方法
Eclipse 他のプロジェクトを参照する方法
Eclipse jarファイルをクラスパスに設定する方法
Eclipse Javadocの生成方法

△上に戻る