VB.NET VS機能でプロパティ(getter/setter)を作成する

Visual Studioの機能でVB.NETのプロパティ(getterとsetter)を作成する方法です。

確認環境
・Microsoft Visual Studio Community 2019

目次

サンプルのクラス

例として次のクラスにVisual Studioの機能を使用してプロパティ(getterとsetter)を作成します。

Public Class Class1



End Class

getter(ゲッター)とsetter(セッター)は、クラスのフィールドにアクセスするメソッドです。
これらは「アクセサ」または「アクセサメソッド」とも呼ばれます。

プロパティ(getterとsetter)を作成する

1.ソースコード上で、右クリックして、「スニペット」→「スニペットの挿入」をクリックします。

 

2.Propertyのある行をクリックします。

 

3.同じくプロパティのある行をクリックします。

 

4.「プロパティの定義」をクリックします。

 

5.以下のコードが自動で生成されます。

Public Class Class1

    Private newPropertyValue As String
    Public Property NewProperty() As String
        Get
            Return newPropertyValue
        End Get
        Set(ByVal value As String)
            newPropertyValue = value
        End Set
    End Property

End Class

3行目は、privateの変数です。
4行目は、Propertyです。
5~7行目は、Getがあり、returnで値を返します。
8~10行目は、Setがあり、引数を受けて値をセットします。

 

6.3,6,9行目のnewPropertyValueの名称と4行目のNewPropertyを変更して完了です。

Public Class Class1

    Private name As String
    Public Property nametest() As String
        Get
            Return name
        End Get
        Set(ByVal value As String)
            name = value
        End Set
    End Property

End Class

3行目の変数をnameにしています。
4行目のプロパティ名をnametestにしています。

プロパティ(getterとsetter)を使用する

プロパティ(getterとsetter)を使用するサンプルです。

Public Class Class1

    Private name As String
    Public Property nametest() As String
        Get
            Return name
        End Get
        Set(ByVal value As String)
            name = value
        End Set
    End Property

End Class
Module Module1
    Sub Main()
        Dim c1 As New Class1
        Dim c2 As New Class1
        Dim c3 As New Class1

        c1.nametest = "赤"
        c2.nametest = "黄"
        c3.nametest = "青"

        Console.WriteLine(c1.nametest) '赤
        Console.WriteLine(c2.nametest) '黄
        Console.WriteLine(c3.nametest) '青
    End Sub
End Module

20~22行目は、setterでインスタンスに値をセットしています。
24~26行目は、getterでインスタンスから値を取得し表示しています。

ポイントは、両方ともプロパティ名を指定していることです。
JavaのようにgetXXXやsetXXXというメソッドは使用しません。

関連の記事

VB.NET入門 クラスの仕組みとサンプル
VB.NET クラスの継承の仕組みとサンプル
VB.NET クラスのメソッドのサンプル

△上に戻る