VB.NET 切り上げのサンプル(Ceiling)

VB.NETのCeilingメソッドで、切り上げを行うサンプルです。

目次

説明 Ceilingメソッド
サンプル 小数第一位で切り上げる(Ceil)
  小数第一位以外の小数の桁で切り上げる
  整数の桁で切り上げる

Ceilingメソッド

Public Shared Function Ceiling (a As Double) As Double

小数第一位で切り上げる(Ceiling)

小数第一位で切り上げるサンプルです。

Module Module1
    Sub Main()
        ' 小数第一位で切り上げ
        Dim a As Double = 2.26
        Console.WriteLine(Math.Ceiling(a)) '3

        ' 小数第一位で切り上げ
        Dim b As Double = 2.82
        Console.WriteLine(Math.Ceiling(b)) '3

        ' マイナス値の場合
        Dim c As Double = -2.82
        Console.WriteLine(Math.Ceiling(c)) '-2
    End Sub
End Module

Ceilingメソッドで小数第一位を切り上げています。
13行目は、マイナスの値の場合です。

小数第一位以外の小数の桁で切り上げる

小数第一位以外の小数の桁で切り上げるサンプルです。

Module Module1
    Sub Main()
        Dim a As Double = 12.262

        ' 小数第二位で切り上げ
        Console.WriteLine((Math.Ceiling(a * 10)) / 10) ' 12.3

        ' 小数第三位で切り上げ
        Console.WriteLine((Math.Ceiling(a * 100)) / 100) ' 12.27
    End Sub
End Module

3行目は、数値を変数に代入しています。
6行目は、小数第二位で切り上げています。以下の操作です。
1.対象の値に10を掛けます。(12.262 * 10 = 122.62)
2.Ceilingメソッドを使用して小数点以下を切り上げます。(122.62 → 123)
3.対象の値を再度10で割ります。(123 / 10 = 12.3)

整数の桁で切り上げる

整数の桁で切り上げるサンプルです。

Module Module1
    Sub Main()
        Dim a As Double = 12.262

        ' 小数第二位で切り上げ
        Console.WriteLine((Math.Ceiling(a / 10)) * 10) ' 20

        ' 小数第三位で切り上げ
        Console.WriteLine((Math.Ceiling(a / 100)) * 100) ' 100
    End Sub
End Module

3行目は、数値を変数に代入しています。
6行目は、1の位で切り上げています。以下の操作です。
1.対象の値を10で割ります。(12.262 / 10 = 1.2262)
2.ceilメソッドを使用して小数点以下を切り上げます。(1.2262 → 2)
3.対象の値を再度10で掛けます。(2 * 10 = 20)

関連の記事

VB.NET 四捨五入のサンプル(Round)
VB.NET 計算のサンプル(a += 1やa -= 1)

△上に戻る