Katalon Recorderのインストールと操作するサンプル

Katalon Recorderのインストールと操作するサンプルです。

確認環境
・Windows10
・Google Chrome

目次

Katalon Recorder

  • Web画面の操作を記憶させて自動でテストできます。
  • 最新のChromeとFirefoxのSelenium IDE互換の代替品であり、自動テストの記録、再生、デバッグ、管理ができます。
  • 以下は、Katalon Recorderのoverviewのリンクです。
    https://docs.katalon.com/katalon-recorder/docs/overview.html

 

Katalon Recorderをインストールする

ChromeウェブストアのKatalon Recorderをインストールします。

1.以下のURLにアクセスして「Chromeに追加」をクリックします。
katalon-recorder-selenium

 

2.「拡張機能を追加」をクリックするとChromeのブラウザに追加されます。

 

公式のサンプルを取得する

公式のサンプルを取得します。

1.GitHubから公式のサンプルソースを取得します。
https://github.com/katalon-studio/katalon-recorder-samples

 

2.「Clone or download」をクリックし、「Download ZIP」をクリックするとzipファイルがダウンロードされます。katalon-recorder-samples-master.zip

3.zipファイルを解凍して任意の場所に配置します。

 

サンプルを実行する

公式のサンプルを実行します。

1.Katalon Recorderを起動します。
Chromeブラウザの右にあるアイコンをクリックします。

 

2.赤枠のフォルダのアイコンをクリックします。ファイル選択のダイアログが表示されます。

 

3.zipファイルを解凍した場所までいき、Katalon Recorder Samples.htmlを選択します。
サンプルのスクリプトコードが取り込まれます。

 

4.サンプルとして、Common actionsを実行してみます。

Common actionsをクリックすると実行されるスクリプトが右側の2の場所に表示されます。
3のPlayをクリックすると表示されたスクリプトが実行されます。
スクリプトの最初は、openで指定されたURLを開くのでブラウザの空のタブを開いた状態にしておいて下さい。

 

5.以下は、スクリプトの最初の部分です。
openコマンドでURLを開き、clickコマンドで指定の場所を選択し、typeコマンドでAlexとSmithという文字を入力しています。

 

6.以下は、上記のopenコマンドで開かれるサンプルのページです。
上記のコマンドどうり、値が自動で設定されることがわかります。

https://docs.katalon.com/katalon-recorder/docs/samples.html#sample-project

関連の記事

Advanced REST client(ARC)のインストールとJSONを送信するサンプル

△上に戻る