SQL 取得する件数を指定するサンプル

SQLの取得する件数を指定するサンプルです。

目次

サンプル Oracleで件数を指定して取得する
  SQLServerで件数を指定して取得する
  MySQLで件数を指定して取得する
  PostgreSQLで件数を指定して取得する

Oracleで件数を指定して取得する

select id,name,romaji from
(
select id,name,romaji from syain
)
where rownum <= 2;

rownumで件数を指定します。2件抽出します。
1件取得するとき以外は、不等号<が必要です。

SQLServerで件数を指定して取得する

SELECT top 2 id,name,romaji FROM syain 

topで件数を指定します。2件抽出します。

MySQLで件数を指定して取得する

MySQLで件数を指定して取得する

SELECT id,name,romaji FROM syain 
LIMIT 2;

Limitで件数を指定します。2件抽出します。

PostgreSQLで件数を指定して取得する

PostgreSQLで件数を指定して取得する

SELECT id,name,romaji FROM syain 
LIMIT 2;

Limitで件数を指定します。2件抽出します。

関連の記事

SQL SELECT (IN演算子) 複数の値を条件にする

△上に戻る