おすすめのレンタルサーバー

おすすめのレンタルサーバーです。

JETBOY

株式会社ライムテック
クラウド型SSDレンタルサーバー。14日間お試し無料です

JETBOY

JETBOYのサーバはOSにCloudlinuxを採用しているので、レンタルサーバーでありながら他ユーザの影響を受けにくくなっています。
※レンタルサーバーは、1台のサーバを他のユーザーと共用します。その分値段が安くなります。

プランは、6つあります。
年契約をすると月契約より1月あたりの値段が安くなります。

プラン名称 月契約 容量 WordPress
ミニSSD 380円 5GB
ファーストSSD 690円 20GB
スタンダードSSD 1,280円 40GB
プレミアムSSD 2,380円 80GB
ビジネスSSD 5,780円 120GB
ビジネスプロSSD 9,180円 150GB

サーバーは、CPU28コア、メモリ128GBです。

WEBサーバーに「LiteSpeed」を搭載しています。
LiteSpeedはApacheと上位相互のソフトです。Apacheの.htaccessやmod_rewriteなどがそのまま使えます。またLiteSpeedは高速に動作し応答速度は、Apacheより速いです。

クラウドサーバーのように、ディスクの拡張とCPU、メモリの増強もできます。
サイト規模に併せてスケールアップできます。

 

さくらのレンタルサーバ

さくらインターネット株式会社
2週間お試し無料です。

さくらのレンタルサーバ

「レンタルサーバ」と「マネージドサーバ」の2種類の形態があります。

レンタルサーバ

プランは、5つあります。
WordPressは、「スタンダード」プランから使えます。

プラン名称 月額費用 容量 WordPress
さくらサーバー(ライト)  月額換算
129円
(年間料金1,543円)
10GB
さくらサーバー(スタンダード) 515円 100GB
さくらサーバー(プレミアム) 1,543円     200GB
さくらサーバー(ビジネス) 2,571円     300GB
さくらサーバー(ビジネスプロ) 4,628円     500GB

マネージドサーバ

「マネージドサーバ」は、サーバーを1台をまるごと専有して使えます。
サーバの保守運用はさくらが管理します。
※サーバを1台専有し、保守運用までを自ら行う場合は、専用サーバまたはセルフマネージドサーバと呼ばれます。

HDDプランとSSDプランの2つがあります。

プラン名称 月額費用 容量 WordPress
HDDプラン 12,960円 HDD700GB
SSDプラン 19,440円     SSD360GB

 

エックスサーバー

エックスサーバー株式会社
10日間お試し無料です。

エックスサーバー

プランは、3つあります。
月額費用は12ヶ月の契約をしたときの月額の料金です。契約期間に応じて月額費用が変わります。長い期間を契約するほど安くなります。

プラン名称 月額費用 容量 WordPress
X10(スタンダード) 1,080円 SSD 200GB
X20(プレミアム) 2,160円 SSD 300GB
X30(プロ) 4,320円 SSD 400GB

サーバーは、CPU20コア、メモリ192GB、オールSSDのRAID10の構成です。
RAID10は、Raid1のミラーリングとRaid0のストライピングがある構成です。ミラーリングの信頼性とストラインピングの高速化を実現します。

 

ロリポップ!

GMOペパボ株式会社
10日間お試し無料です

ロリポップ!レンタルサーバー

月額費用は1ヶ月/3ヶ月契約をしたときの月額の料金です。長期契約をすればさらに安くなります。

プラン名称 月額費用 容量 WordPress
エコノミー 100円 10GB
ライト 300円 50GB
スタンダード 600円 120GB
エンタープライズ 2,300円 400GB

エコノミープランは、MySQLが不要なサイト向けです。MySQLが必要なWordPressは使用できません。
ライトプランからはWordPressが利用可能です。趣味のサイト利用などを想定しています。
スタンダードプランは、1番人気の標準プランです。
エンタープライズプランは、大規模サイトやビジネス利用を想定しています。

関連の記事

ディスクのRAIDレベルの概要(Raid0/Raid1/Raid5/Raid6/Raid10)

△上に戻る