おすすめレンタルサーバーとVPS (個人向けでWordPressあり)

おすすめのレンタルサーバーとVPSを紹介します。
レンタルサーバーは個人向けでWordPressありのものです。

さくらのレンタルサーバ

一番初めに独自ドメインのブログを作った時に、さくらのレンタルサーバの「 スタンダード」プランを選びました。

WordPressが使用できて、費用が一番安いプランのためです。(下表参照)「 スタンダード」プランは、月に約500円と安くサーバも安定しているので、試しに独自ドメインのブログを作ってみたい人におすすめです。WordPress、ドメイン、SEO、SSLなど抑えておきたい技術に触れることができます。

2週間無料で試してみることができます

プラン名称 月額費用 容量 WordPress
さくらサーバー(ライト)  129円 10GB
さくらサーバー(スタンダード) 515円 100GB
さくらサーバー(プレミアム) 1,543円     200GB
さくらサーバー(ビジネス) 2,571円     300GB
さくらサーバー(ビジネスプロ) 4,628円     500GB

さくらのレンタルサーバのサイトです。

さくらのレンタルサーバ

 

エックスサーバー

WordPressの応答速度が速くなるサーバーを探していた時、エックスサーバーの「X10(スタンダード)」プランを選びました。

結果、体感で早くなりました。サイトのアクセスが増えてき時にちょうど良いと思いました。
(追記)応答速度を速くするには、こちら側(ユーザー側)での対応も必要です。例えば不要なプラグインやDBアクセスを減らすなどです。また遅く感じるときはエラーログを見て原因を探るなどが必要です。

下表の月額費用は12ヶ月の契約をしたときの月額の料金です。契約期間に応じて月額費用が変わります。長い期間を契約するほど安くなります。

10日間無料で試してみることができます。

プラン名称 月額費用 容量 WordPress
エックスサーバー(X10)   1,080円 SSD 200GB
エックスサーバー(X20)              2,160円 SSD 300GB
エックスサーバー(X30) 4,320円 SSD 400GB

エックスサーバーのサイトです。

エックスサーバー

 

さくらのVPS

VPSは、Tera Termなどでサーバーに繋いで環境を一から作っていくことができます。セキュリティの設定が必須です。またサーバー構築の知識が必要です。良くも悪くも自由度があります。

勉強を兼ねてまたwebサービスやデモ用に、さくらのVPSの「2G」プランを選びました。メモリは2GBぐらいはほしいと思ったためです。Tera Termのコンソールで入力すると、キーボードの入力と表示に多少時間のずれがあります。

2週間無料で試してみることができます。

プラン名称(メモリ) 月額費用 CPU
512MB 685円 仮想 1Core
1G 972円 仮想 2Core
2G 1,706円   仮想 3Core
4G 3,888円 仮想 4Core
8G 7,776円 仮想 6Core
16G 15,552円    仮想 8Core
32G 30,240円    仮想 10Core

さくらのVPSのサイトです。

さくらのVPS

△上に戻る