PHP includeとrequireの違い(ファイルを読み込む)

PHPのincludeとrequireの違いのサンプルです。
両方とも外部のphpファイルを読み込みます。

確認環境
・PHP 7

目次

サンプル includeで外部ファイルを読み込む
  requireで外部ファイルを読み込む

includeで外部ファイルを読み込む

指定された外部のphpファイルを読み込みます。
ファイルがない場合、warningになりますが後続の処理は続きます。

includeのサンプルです。

<?php

include "test1.php";

print "文字を表示";

3行目のtest1.phpは存在しません。

結果は以下のとおりです。

指定の外部ファイルがないため、Warningは出力されますが、処理は続行され、printで文字が出力されています。

include_once

include_onceは、1度読み込んだファイルは、再度読み込みません。
ファイルがない場合は、includeと同じくwarningになります。

以下は、PHPマニュアルのincludeのリンクです。
http://php.net/manual/ja/function.include.php

 

requireで外部ファイルを読み込む

指定された外部のphpファイルを読み込みます。
ファイルがない場合、Fatal errorになり、後続の処理はストップします。

requireのサンプルです。

<?php

require "test1.php";

print "文字を表示";

3行目のtest1.phpは存在しません。

結果は以下のとおりです。

指定の外部ファイルがないため、Fatal errorが出力され、処理はストップします。そのためprintでの文字出力はされていません。

require_once

require_onceは、1度読み込んだファイルは、再度読み込みません。
ファイルがない場合は、requireと同じくwarningになります。

以下は、PHPマニュアルのrequireのリンクです。
http://php.net/manual/ja/function.require.php

関連の記事

PHP フォルダ/ファイルの一覧を取得(glob)
PHP CSVファイルの読み込みと書き込み
PHP ファイルをアップロードする(formでsubmit)
PHP ファイルの読み込みと書き込み(fgets/fwrite)

△上に戻る