Java 現在日時の取得と表示形式のサンプル

Javaの現在日時の取得と表示形式のサンプルです。
DateクラスとSimpleDateFormatクラスを使用します。

Dateクラス

・現在日時を取得します。
・以下は、Java8 API仕様のDateクラスのリンクです。
 https://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/api/java/util/Date.html

SimpleDateFormatクラス

・日時を指定した表示形式にします。(例:YYYY/MM/DD)
・以下は、Java8 API仕様のSimpleDateFormatクラスのリンクです。
 https://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/api/java/text/SimpleDateFormat.html

コード

サンプルのコードです。
現在日時を取得し、日時の表示形式を指定して出力します。

package test1;
 
import java.text.SimpleDateFormat;
import java.util.Date;
 
public class Test1 {
	public static void main(String[] args) {
		
		// Dateクラスで現在日時を取得
		Date d = new Date();
		System.out.println(d); // 出力結果:Fri Aug 05 00:28:47 GMT+09:00 2016
	 

		// SimpleDateFormatクラスで表示形式を指定
		// その1"yyyy/MM/dd HH:mm:ss"
		SimpleDateFormat d1 = new SimpleDateFormat("yyyy/MM/dd HH:mm:ss");
		String q1 = d1.format(d); // format(d)のdは、Date d = new Date();のd
		System.out.println(q1); // 出力結果: 2016/08/05 00:28:47
	 

		// その2"yyyy年MM月dd日 HH時mm分ss秒"
		SimpleDateFormat d2 = new SimpleDateFormat("yyyy年MM月dd日 HH時mm分ss秒");
		String q2 = d2.format(d); // format(d)のdは、Date d = new Date();のd
		System.out.println(q2); // 出力結果: 2016年08月05日 00時28分47秒
 	}
}

関連の記事

Java 日時の加減算のサンプル(Calendarクラス)




△上に戻る