EclipseにTomcatを登録する手順

EclipseにTomcatを登録する手順です。
EclipseからTomcatを起動し、ブラウザでWebアプリを確認することができるようになります。
また、EclipseでWebアプリのデバッグもできます。

確認環境
・Windows10
・Eclipse4.6  (JavaEE)
・apache-tomcat-8.0.39

目次

1.Tomcatを入手する

Tomcatを入手します。
Tomcatの入手方法については以下を御覧下さい。
Tomcat(zip版)の入手と手動で起動/停止する手順

(※)PleiadesのFull Editionなどでtomcatが既にある場合、Tomcatの入手は不要です。

2.EclipseにTomcatを登録する

1.Eclipseの「ウィンド」>「ビューの表示」>「サーバー」 をクリックします。
※パースペクティブは「Java EE」にして下さい。
パースペクティブの「Java EE」の確認方法は以下のページの項番1を御覧ください。
Eclipseで動的Webプロジェクトを作成する手順

eclipse64

 

2.ビューに「サーバー」タブが表示されます。(図では下の方)

eclipse65

 

3.サーバータブの中で右クリックして「新規」>「サーバー」をクリックします。

eclipse66

 

4.「新規サーバー」のダイアログが表示されるので
「サーバのタイプを選択」で、「Apache」の「Tomcat v8.0 サーバー」を選択して「次へ」をクリックします。

eclipse67

 

5.「参照」ボタンを押してTomcatのフォルダを指定します。
例:D:¥apache-tomcat-8.0.39
(※注) PleiadesのFull Editionの場合、既にtomcatは含まれているのでこのダイアログは表示されません。

eclipse68

 

6.プロジェクト(test1)をクリックして、「追加」ボタンを押します。
プロジェクトがすでにある場合のみプロジェクトが表示されます。
プロジェクトがない場合は、完了を押します。
プロジェクトは後から追加できます。

※「使用可能」には、Webのプロジェクト(動的プロジェクト)が表示されます。
動的プロジェクトの作成の仕方は以下を御覧ください。
Eclipseで動的Webプロジェクトを作成する手順

eclipse69

 

7.「追加」ボタンを押すと以下のようにプロジェクトが右に移動します。
「完了」を押します。

eclipse70

3.EclipseからTomcatを起動する

1.Tomcatを起動します。
「サーバー」タブの「ローカルホストのTomcat v8.0サーバー」 の箇所で右クリックし「開始」をクリックします。
※「追加および除去」で後からプロジェクトを追加することができます。
※「開始」の2つ下に「停止」があります。Tomcatを停止する場合はこの「停止」を押します。

 

2.Tomcatが起動します。
ローカル・ホストのTomcat v8.0サーバーが「始動済み、同期済み」と表示され、
test1[同期済み]となっていることを確認します。
test1は登録したプロジェクトです。

eclipse72

4.ブラウザで確認する

1.Webプロジェクトにクラス(Test01クラス)を作成して以下のソース・コードをコピペします。
Webプロジェクトを作成する手順は以下を御覧ください。
Eclipseで動的Webプロジェクトを作成する手順

package test1;
 
import java.io.IOException;
 
import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.annotation.WebServlet;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;
 
/**
 * Test01
 */
@WebServlet("/Test09")
public class Test01 extends HttpServlet {
	private static final long serialVersionUID = 1L;
 
	protected void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
			throws ServletException, IOException {
		response.getWriter().write("ABCD");
	}
 
}

 

2.ブラウザのURL欄に以下のURLを入力します。

localhost:8080/test1/Test09

URLの意味は、localhost:Tomcatのポート番号/プロジェクト名/ソースコードの中に記述した@Webservletの値です。
成功すると以下のように文字が表示されます。

Eclipseで確認

Eclipse上でも確認できます。
Test01.java上で右クリックして「実行」→「サーバーで実行」をクリックします。

 

Eclipseの画面に結果が表示されます。

上記手順の表示先は以下で設定できます。
「ウィンドウ」→「Webブラウザ」→選択する。

 

関連の記事

Eclipseでwarファイルを作成し、Tomcatにデプロイする手順
Eclipseで動的Webプロジェクトを作成する手順

△上に戻る