Eclipse CheckStyleプラグインのインストールと使い方の方法

EclipseのCheckStyleプラグインのインストールと使い方の方法です。
CheckStyleは、ソースコードがコーディング規約を守っているかチェックしてくれる静的解析のプラグインです。

確認環境
・eclipse 4.7/4.6

手順

1.「ヘルプ」>「Eclipse マーケットプレース」をクリックします。

 

2.検索の入力欄にcheckstyleと入力し、検索します。
checkstyleプラグインのインストールボタンを押します。

続きはウィザードに従って進めればOKです。

 

インストール中は、Eclipseの右下に進捗バーが表示されます。

 

以下の警告が表示された場合「インストール」をクリックします。

 

インストールが終了すると、Eclipseの再起動を求められます。
「今すぐ再始動」をクリックするとEclipseが再起動します。

使い方

1.プロジェクトを右クリックします。

 

2.「Checkstyle」>「Checkstyleをアクティブにする」をクリックします。

 

3.ソースコードを確認すると、チェックにひっかかった行が黄色になり、カーソルをあわせると理由が表示されます。

 

ビューにCheckstyleの情報を表示することができます。
「ウィンドウ」>「ビューの表示」>「その他」をクリックします。

 

「Checkstyle 違反」、「Checkstyle 違反グラフ」をクリックしてOKボタンを押すとビューに表示されます。

関連の記事

Eclipse インストール済みプラグインの確認方法
Eclipse 更新サイトがあるプラグインのプラグイン追加手順
Eclipse 手動でプラグインを追加する方法
Eclipse findbugsのインストール手順




△上に戻る