C# 文字列を結合する(StringBuilder/+/concat)

c#の文字列を結合するサンプルです。

目次

文字列を結合 StringBuilderのAppendメソッドで結合する
  +演算子で結合する
  StringのConcatメソッドで結合する

StringBuilderのAppendメソッドで結合する

public StringBuilder Append(string value);
  • StringBuilderクラスのappendメソッドで文字列を結合します。
  • StringBuilderクラスはStringクラスよりも性能が良いですが、常にStringをStringBuilderに置き換えるべきではないとMicrosoftのページに記載されています。
    →文字列の結合の回数が決まっていない、回数が多い場合はStringBuilderを使用。
    →文字列を変更する回数が少ない場合または文字列リテラルで一定の回数の場合はStringクラスのメソッドを使用。
  • 以下はMicrosoftのStringBuilder クラスのリンクです。
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.text.stringbuilder?view=net-6.0

文字列を結合するサンプルです。

using System;
using System.Text;
class Test1
{
	static void Main()
	{
		string s1 = "あいう";
		string s2 = "えお";

		StringBuilder sb = new StringBuilder();
		sb.Append(s1);
		sb.Append(s2);
		Console.WriteLine(sb); //あいうえお

		int s3 = 100;
		sb.Append(s3);
		Console.WriteLine(sb); //あいうえお100
	}
}

11,12行目のappendメソッドで文字列を結合しています。
16行目のstringの文字列に対してintのデータを結合しています。

 

+演算子で結合する

文字列 + 文字列

+演算子で結合するサンプルです。

using System;
class Test1
{
	static void Main()
	{
		Console.WriteLine("ab" + "c"); // abc
	}
}

6行目は、文字列のリテラル同士を結合しています。

 

StringのConcatメソッドで結合する

public static String Concat(String str0, String str1);
public static String Concat(String str0, String str1, String str2);

Concatで連結するサンプルです。

using System;
class Test1
{
	static void Main()
	{
		string s1 = "あいう";
		string s2 = "えお";

		string result1 = String.Concat(s1, s2);
		Console.WriteLine(result1); //あいうえお


		string s3 = "かきくけこ";

		string result2 = String.Concat(s1, s2, s3);
		Console.WriteLine(result2); //あいうえおかきくけこ
	}
}

Concatメソッドは、文字列の最後に文字列を追加します。

関連の記事

C# Substring 文字列を切り出す
C# IndexOf 文字列の位置を取得する

△上に戻る